鈴木賢建築設計事務所/SATOSHI SUZUKI ARCHITECT OFFICE

鈴木賢建築設計事務所/SATOSHI SUZUKI ARCHITECT OFFICE

鈴木賢建築設計事務所/SATOSHI SUZUKI ARCHITECT OFFICE
鈴木賢建築設計事務所/SATOSHI SUZUKI ARCHITECT OFFICE
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

吉祥寺のSOHO-築35年・中古マンションのスケルトンリフォーム-

設計者であっても生活者として自身の生活を営む「場」が必要です。私は築35年の中古マンションを購入・スケルトンリフォームして自宅兼事務所としています。マンション内部を躯体だけ残して解体し、浴室やトイレ、キッチンも含めて一新することを「スケルトンリフォーム」と呼んでおり、近年、特に都市部で着実に増えてきています。自分だけのオリジナルな空間で生活したいというこだわりや価格面で新築よりも割安感があるとの理由で流れに拍車がかかってきているように感じています。実際に生活してみて利点や可能性を感じており、積極的にスケルトンリフォームを推進・紹介する立場をとっています。

  • ナチュラルな素材とカラーで統一したリビングダイニング: 鈴木賢建築設計事務所/SATOSHI SUZUKI ARCHITECT OFFICEが手掛けたリビングです。

    ナチュラルな素材とカラーで統一したリビングダイニング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] 中古マンションの考慮ポイント

    打合せスペースでもあるダイニングには自分でデザインしたカウンター収納や吊戸棚、雑誌架を造り付けました。仕上は木製建具と同じ白色オイルペイント拭取仕上としています。床はナラ無垢材、壁・天井は塗材(ヌリカラット)です。

  • お気に入りの家具と造り付け家具の調和: 鈴木賢建築設計事務所/SATOSHI SUZUKI ARCHITECT OFFICEが手掛けたリビングです。

    お気に入りの家具と造り付け家具の調和

    ダイニングと合わせて1室空間にしたリビング。ダイニングとともに以前から使っていたテーブルや椅子など手持ちの家具の居場所をつくるようにデザインしました。

  • マンションの玄関に広がりを与えるミラーと間接照明: 鈴木賢建築設計事務所/SATOSHI SUZUKI ARCHITECT OFFICEが手掛けた玄関&廊下&階段です。

    マンションの玄関に広がりを与えるミラーと間接照明

    訪問された方の多くは玄関に入ると古く地味な共用廊下とのギャップに驚くようです。右側の下足入の扉には鏡を貼って狭い空間を少しでも広く見せようとしました。正面はシナ合板製の扉(白色オイルペイント拭取仕上)にツインカーボ(旭硝子)を入れています。

Admin-Area