プライム建築都市研究所

プライム建築都市研究所

プライム建築都市研究所
プライム建築都市研究所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

小林歯科医院

東京建築賞奨励賞 2013

歯科医院に限らず、地域に根ざした活動をしている医院・診療所というのは、重要な地域施設です。規模としては決して大きくない施設でも、それぞれが公共としての顔を持った建築として地域環境への貢献を意識することで、街はもっと良くなる。そんな思いで設計した歯科医院です。

鋭角に交わる2方向の道路に囲まれた角地に対して、柔らかな曲面で街に対して広い立面を持つ建築を配置し、緑地・アプローチ・駐車場を街のオープンスペースとして計画しました。RCと木造の混構造で、曲面に沿ってスリット設けながら立ち上げたRC壁の上に、厚みのある木造の屋根を載せることで空間に変化を与えています。木造の屋根部分は、その厚さを利用して、吹抜けとして無垢の小梁を表しにした天井の高い空間や空調機器やダクトなどの設備スペースとして利用しています。来院者に限らず、街で暮らす人々にとって心地よい環境を創りだすことと、歯科医院としての空間と機能の統合を意識して設計した建築です。

建設地 熊谷市

用途 歯科医院

延床面積 185.37㎡

 構造形式 混構造(RC+木)

竣工  2010年

PHOTO CREDIT:Nobuaki Nakagawa

  • 外観:全景: プライム建築都市研究所が手掛けた医療機関です。

    外観:全景

    角地に面した柔らかな曲面を描く外観

  • アプローチ: プライム建築都市研究所が手掛けた医療機関です。

    アプローチ

    緩やかなスロープで内部空間へと導きます。

  • 待合室1: プライム建築都市研究所が手掛けた医療機関です。

    待合室1

    木造の梁を表しにした天井。外観のRCの雰囲気とは異なり、内部は木を活かした柔らかな印象の空間です。

  • 待合室2: プライム建築都市研究所が手掛けた医療機関です。

    待合室2

    曲面に沿ったアプローチから連続する待合室。正面には受付カウンター。

  • 診療スペース: プライム建築都市研究所が手掛けた医療機関です。

    診療スペース

    天井を高く取り、トップライトから柔らかな自然光を取り込んでいます。

  • 診療スペース: プライム建築都市研究所が手掛けた医療機関です。

    診療スペース

    中庭に面した診療スペース。明るく、開放感のある診療スペースを心がけました。

  • トップライト: プライム建築都市研究所が手掛けた医療機関です。

    トップライト

    木造の梁と直交方向に取ったトップライト。

Admin-Area