YSM-HOUSE

変形敷地に建つ3階建てのコ-トです。

ロケーション
OKINAWA
  • YSM-HOUSE

    変形の敷地に建つ住宅。地下空間は駐車場となっている。右手の階段から玄関へアプロ-チする。

  • YSM-HOUSE

    玄関を開けると中庭が出迎えてくれる。変形敷地を利用した平面計画の中心に方向性を明確にするため、正方形の中庭を配置した。しっかりとした明確な中庭がある事で東西南北の自然軸を意識して生活を送る事が出来る。

  • YSM-HOUSE

    LDKスペ-スから中庭を見る。中庭を中心とした住宅は回遊性する事が出来、行き止まりの無い平面計画を意識している。回遊性の高い平面計画は空気が流れ、熱のこもらない住宅となる。

  • YSM-HOUSE

    中庭は行事の時には、ステ-ジとして活用される。実際の竣工祝いの席で「かぎやでふう:祝いの時に披露される沖縄伝統の踊りが披露された。

  • YSM-HOUSE

    中庭上部を見る。両サイドに子供室と主寝室の窓が見える。くり抜かれた壁は屋上庭園から中庭をのぞくための開口部。

  • YSM-HOUSE

    キッチンダイニングスペ-スから和室方向を見る。キッチンとダイニングテ-ブルは一列に配置され、奥様方が集まるとカフェのような賑わいがもようされる。

  • YSM-HOUSE

    KDスペ-スはリビングを可動扉で仕切る事ができる。奥様方の集いで賑わうなかでも、旦那さまが気にならないようにとの配慮から設けられた。

  • YSM-HOUSE

    キッチンから和室方向を見る。フード下の小さな棚は「ヒヌカン(火の神)」の棚。

  • YSM-HOUSE

    変形敷地の為、和室も三角の場所がうまれるが、小さな和室でもパ-スが効いて意外と狭さを感じない和室となっている。

  • YSM-HOUSE

    廊下の一部に洗面台と家事カウンタ-が設けられている。

Admin-Area