nuリノベーション

0120 -453-553

空間の凹凸を活かしたカラフルな家

K夫妻宅のコンセプトは「凹凸(おうとつ)の集い」。

様々な形の棚やネイビーのアクセント柱、そしてキッチンの床段差やベンチなど、凹凸のあるプランに、いつも仲間が集い、皆で楽しく過ごせる場所というコンセプトです。 「みんなでテーブルを囲んだり、カーペットでゴロゴロと寛げたり、その時によって好きな場所を選べるところがとっても気に入りました。」とご主人。 キッチンにいる人と皆の視線が揃いやすくなるよう、キッチン部分の床は一段下げています。 そうすることで、自然と会話が弾む仕組みをつくり出しました。 また、当初の要望にあった小物を飾れる棚も、家の至るところに造作。 リビングにはピクチャーレールを取付けて、思い出の写真や海外で見つけた絵を飾れるようにしました。 キッチンの腰壁にはマガジンラックをつくり、二人の結婚記念の色紙や、大切な絵本を飾ります。 そして寝室にもお花や写真立てを置けるよう、ベッドサイドに棚を造作しました。 ベンチ、床の段差、棚やテーブルなど計算された様々な凹凸が家中にリズムを与えてくれます。

  • キッチンとダイニングテーブルをつなげたデザイン

  • リビングには、ゴロゴロと寛げるようブルーのカーペットを敷いた

  • 空間の凹凸を活かしたカラフルな家

    照明はアジアン、キッチン壁に使ったタイルはモロッカンと、様々なテイストをMIXしたからこそ、オリジナル空間が生まれる

  • 空間の凹凸を活かしたカラフルな家

    キッチン壁に張込まれた、モロッコのタイル

  • 空間の凹凸を活かしたカラフルな家

    壁にガラスブロックをはめ込み、リビングからの採光を確保した寝室

  • 空間の凹凸を活かしたカラフルな家

    ベンチを造作し、ここに座って寛ぐこともできれば、カーペットに座った際のコーヒーテーブルの役割も果たす

  • 空間の凹凸を活かしたカラフルな家

    竣工当初の写真

  • before写真

  • 空間の凹凸を活かしたカラフルな家

    仲間と集まり、いつも楽しく過ごす空間

Admin-Area