白砂孝洋建築設計事務所

白砂孝洋建築設計事務所

白砂孝洋建築設計事務所
白砂孝洋建築設計事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

我孫子の家

千葉県の我孫子市に建てられた住宅です。敷地は北側斜面地にあり、南側に庭を取る計画にすると、部屋には日差しが入るが日中暗い影になった庭を眺める事になるので、建物を出来るだけ北側の崖に寄せ、日差しを室内に取り込める様な形状を建築に取り込んだ。建物の屋根の頂点を法律ぎりぎりまで上げて得た高窓から入る日差しは、白い室内を充たし、リビングの吹き抜けを介して各個室に広がるように計画した。敷地の2辺にある隣地の既存擁壁と正対する形状の平面計画とする事で出来たウッドデッキの庭は、よりプライベートな空間になり、小さなお子さんを自由に遊ばせられる広場、また、友人が集まればキッチンとも面しているのでアウターリビングとしてバーベキューでもてなす事も出来る場所になる。特徴的な形状なので庇は出さず、耐久性の高い屋根材を壁面の仕上げ材とした。断熱材には古紙を利用したセルロースファイバーを吹付け気密性断熱性、更に調湿効果、屋根の防音効果を実現した。敷地の悪条件を利用し、建物に取り込む事で実現した、光あふれるリビングが家族の中心にある、明るい暖かい住宅になりました。

Admin-Area