一級建築士事務所ageha.が手掛けたJEFF | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3646:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3
一級建築士事務所ageha.
一級建築士事務所ageha.

一級建築士事務所ageha.

一級建築士事務所ageha.
一級建築士事務所ageha.
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

JEFF

客1人と美容師1人

原宿のとある雑居ビルの小さな1フロア。そこにマンツーマンスタイルのヘアサロンをつくるプロジェクト。

客1人と美容師1人の空間では、通常ヘアサロンで注視しなければならない、他者との視線の交錯の検討が不必要となる。それは、イスに座り髪を切ってもらっている時に、何かしらの目隠しや角度の振りといった要素が要らないということである。そうであるならばイスに座っている時に、今までのサロンにない伸びやかな風景を客に体験してもらうことができるのではと考えた。客がイスに座った時の視線の高さに合わせ、水平にスリットが切られた四角いボリュームは、来店時には視界を遮るオブジェクトとなり、空間全体をうかがい知ることはできない。しかしいざ髪を切ってもらおうと腰掛けた瞬間に、外まで抜けたパノラマ的な風景が広がる。

1対1というスタイルに適した物理的に小さな空間だからこそのちょっとした体験と、1対1というある意味、心理的な緊張感を感じてしまう関係の打開を、FL+1200mmのスリットで試みた。

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. ミニマル

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. クラシック

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. モダン

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. クラシック

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. モダン

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. クラシック

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. モダン

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. クラシック

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. ミニマル

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. クラシック

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. ミニマル

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. モダン

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. クラシック

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. ミニマル

    JEFF

  • JEFF の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    JEFF

Admin-Area