一級建築士事務所ageha.が手掛けたmaWaRu | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3646:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3
一級建築士事務所ageha.
一級建築士事務所ageha.

一級建築士事務所ageha.

一級建築士事務所ageha.
一級建築士事務所ageha.
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

maWaRu

ヘアサロンにおいて一般的に鏡は施術上、必要不可欠なものである。一方、鏡によってスタイリストと客の位置が定まり、鏡の配置により客と客との距離間が定まる。すなわちヘアサロンの雰囲気や居心地を調整する要素という側面も持つ物とも考えられる。その場合、常に固定化された鏡であることは窮屈なことであり、鏡の配置の自由度が重要なポイントとなってくる。それに対してシンプルな操作で応じる方法がないかを模索した。

そこで、壁に等間隔にスリットを設け、好きなところに鏡を“挿す”だけで多様な配置が可能となる案を提示した。鏡だけでなく、テーブル、照明もレイアウトに合わせて挿せるようになっている。鏡を嵌めこんだ適度な大きさのパネルは個室感を与えながらも、宙に浮いていることで圧迫感を消している。また機能的にも宙に浮かせることで、床面の掃除を容易としている。

“挿す”という操作で鏡を場の調整役とし、訪れた方にその時の接客数や季節による心地の良い場所を提供できるよう試みた。

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

  • maWaRu の 一級建築士事務所ageha. ラスティック

    maWaRu

Admin-Area