Shigeo Nakamura Design Office

Shigeo Nakamura Design Office

Shigeo Nakamura Design Office
Shigeo Nakamura Design Office
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

Hair salon conscious

眩しすぎるぐらい明るく、どれも斬新なインテリアの店が多い中、あえて逆の発想でワンアイランドリゾートをコンセプトに、その場に出かけなければならない安らぎを求めた。以前から、ウィンドウーに面したカット席は透明ガラスに面し、通行人に見られる美容室に疑問を抱いていたので、カット席の前面には庭と木製フェンスをつくり、通行人の視線を制御した。 木製フェンスは透明のポリカーボネート製の縦柱に取り付けられ浮遊しているように見え、外観のアイキャッチを狙い庭に配置した植栽はそよ風に揺れる。外部に対し庭を設けることで、街の景観も共存し、カット席の前に木製フェンスに包まれライトアップされた庭がある。その居心地の良さに皆さんに喜んで頂くことができた。また内と外の一体感を図るため。天井には160本に及ぶ竹のルーバーを設けアジアらしさを演出している。照明は作業場では十二分な照度を確保し、それ以外は闇にすることで陰影を強調し安らぎ感を強調。カット椅子は既製品の脚をベースとし、プライウッドを曲げ加工しオリジナルな椅子を製作し、他店と差別化を図ったが、価格は既製品と大差はない。オーナーの要望により車椅子の方にも配慮した美容室が皆無に等しいとのことで、専用入り口、トイレ通路巾などにも考慮している。

  • Entrance-1: Shigeo Nakamura Design Officeが手掛けたオフィススペース&店です。

    Entrance-1

    ダウンライトによる光のカーペットを敷いた。

  • Entrance-2: Shigeo Nakamura Design Officeが手掛けたオフィススペース&店です。

    Entrance-2

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 第一印象を左右するファサードデザイン

    メインエントランスは段差があるため、車椅子の出入り口を設けた。

    外部に対し庭を設けることで、街の景観も共存。

    木製フェンスは透明のポリカーボネート製の縦柱に取り付けられ浮遊しているように見え外観のアイキャッチを狙った。

  • Cut seat-1: Shigeo Nakamura Design Officeが手掛けたオフィススペース&店です。

    Cut seat-1

    前から、ウィンドウーに面したカット席は透明ガラスに面し、通行人に見られる美容室に疑問を抱いていたので、カット席の前面には庭と木製フェンスをつくり、通行人の視線を制御した。カット席の前に木製フェンスに包まれライトアップされた庭があり、植栽はそよ風に揺れる。

  • Cut seat-2: Shigeo Nakamura Design Officeが手掛けたオフィススペース&店です。

    Cut seat-2

    カット椅子は既製品の脚をベースとし、プライウッドを曲げ加工しオリジナルな椅子を製作し、他店と差別化を図ったが、価格は既製品と大差はない。

  • 光る受付カウンター: Shigeo Nakamura Design Officeが手掛けたオフィススペース&店です。

    光る受付カウンター

    受付カウンターの脚も透明のポリカーボネートを使用し、光を床面に漏らすことで浮遊感を演出した。

  • Shampoo area: Shigeo Nakamura Design Officeが手掛けたオフィススペース&店です。

    Shampoo area

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 竹を活かした空間

    シャンプースペースは実際には4席だが、両側にミラーを貼ることで無限の空間を作り出し寝そべった時に眩しくないよう作業者と光の配置を気遣った。

Admin-Area