吹抜が映画館になる家 | homify
かんばら設計室
かんばら設計室
かんばら設計室
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

吹抜が映画館になる家

大谷石の蔵や塀が点在する地域性を考慮して、ストリート側の外壁の一部に大谷石を採用し、ダークグレーのガルバリウム鋼板と木の壁とのコンビネーションで、周辺環境との調和を目指しました。両親の住む母屋に隣接しており、2棟の間はゆるやかに囲まれたコートとし、これを包み込むように庇とウッドデッキを配置することで、プライバシーを確保しつつ、開放的な空間が実現できました。LDKと2階の書斎スペースは、吹抜けと本棚に囲まれた階段でつながっています。吹抜けの壁を利用して、時には家全体がシアタールームに早変わりする等、シーンに応じて家族の時間を楽しめる家になっています。

Admin-Area