内田雄介設計室 が手掛けた木漏れ日の家 | homify
内田雄介設計室
内田雄介設計室
内田雄介設計室
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

木漏れ日の家

水や緑を感じる豊かな自然に包まれた環境で人と町と自然がより調和するようにそれらを繋ぐ建築の姿を考えた。そこに施主の希望である「明るい家」の実現がテーマとなった。南からの直接的な明るさが期待できない敷地条件の中、外部への開口部は最小限に押さえつつも効果的に配することで、敷地周辺の緑に包まれている感覚を演出し天窓とその光を受ける壁の効果的なバランスによる明暗の対比が心理的に明るさを意識するきっかけとなり「明るい家」を表現できると考えた。また建物の高さを抑える事でうまれる外部環境と適切なスケール感が周囲との同調をもたらし良好な関係性が見いだされるような建築のありかたを期待した。

また内部においては「仕切」や「レベル差」などのしつらえやゆったりとした光の移ろい、穏やかな風の流れ、生活の中で肌に触れるあらゆる素材の質感に至るまで丁寧にデザインすることでシンプルな空間の中にも確かな温もりがあり、天窓からの光や陰影のある穏やかな空間はあたかも森の中で光が差し込む「木漏れ日」のような心が安らぐ空間となっています。

ロケーション
東京都
  • 外観 オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    外観

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 3
    ["JP"] 外観
    ["KR"] [Published] 도시와 자연 사이에서 사계절을 느낄 수 있는 아늑한 보금자리
    ["JP"] [Published] 周辺の環境を活かし、調和を考えた住宅「木漏れ日の家」

    建物の高さを抑えて「平屋」的な佇まいとする事で外部環境と適度な「距離感」により良好な関係性が見いだされるような在り方を考えた。低いシルエットはどこか日本的であり、奥ゆかしさと落ち着きのある佇まいとなった。

  • 夕景 オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    夕景

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 周辺の環境を活かし、調和を考えた住宅「木漏れ日の家」

    メインのアプローチは河川の遊歩道側に設けている。この河川側(外部)へは閉ざすことなく程よくひらいた計画としたことで、夕暮れ時にはうす暗くなる遊歩道へ室内の温かい光が溢れ周辺環境とより良い関係性をつくり出している。

  • 吹抜 オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    吹抜

    天窓から光が差し込む吹抜を通して視線が抜けます。

  • リビング オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    リビング

    リビングからダイニングを見る。ハイサイドライトからは光が差し込み、あらわし天井に陰影をつくります。視線は空へと抜けます。梯子を使えばルーフバルコニーに出ることも出来ます。ガラス引戸を開ければ吹抜を介して1階とも繋がり一体感のある住まいとなっています。

  • スキップフロア オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    スキップフロア

    スキップフロアで空間が一つに繋がります。

  • 階段からの景色 オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    階段からの景色

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["KR"] [Published] 도시와 자연 사이에서 사계절을 느낄 수 있는 아늑한 보금자리

    吹き抜け空間に設けられた階段からの景色です。コーナーに設けた開口部は、景色を切り取ったような演出をするため枠周りを工夫して取り付けています。よって階段の上下移動をしながら外部の移り行く景色を楽しめます。

  • 陰影のあるダイニング オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    陰影のあるダイニング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] ストック

    陰影のあるダイニング空間が落ち着きのあるスペースです。

  • ダイニング オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    ダイニング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 4
    ["JP"] [Published] 丸テーブルってどんな使い心地?そのメリット・デメリットまとめ
    ["KR"] [Published] 도시와 자연 사이에서 사계절을 느낄 수 있는 아늑한 보금자리
    ["JP"] [Published] 暗い家にはスカイライト・ウィンドウ!知っておくべきことは?
    ["JP"] [Published] 周辺の環境を活かし、調和を考えた住宅「木漏れ日の家」

    森の中のような安らぎの空間です。

  • ダイニング オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    ダイニング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["KR"] [Published] 도시와 자연 사이에서 사계절을 느낄 수 있는 아늑한 보금자리
    ["JP"] [Published] 周辺の環境を活かし、調和を考えた住宅「木漏れ日の家」

    障子を開けるとその先は河川遊歩道に接するバルコニーと繋がります。開口部はフルオープンできるので外部と一体となり開放的なダイニングとなります。川のせせらぎが反響し自然を耳でも感じられる安らぎの空間となります。

  • ダイニング オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    ダイニング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 3
    ["JP"] [Published] 丸テーブルのサイズと種類の選び方(ダイニング編)
    ["KR"] [Published] 도시와 자연 사이에서 사계절을 느낄 수 있는 아늑한 보금자리
    ["JP"] [Published] 周辺の環境を活かし、調和を考えた住宅「木漏れ日の家」

    シンプルな空間にに温もりのある木のキッチン

  • 障子 オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    障子

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 4
    ["JP"] 障子
    ["JP"] [Published] 障子を使ったインテリア15選
    ["KR"] [Published] 도시와 자연 사이에서 사계절을 느낄 수 있는 아늑한 보금자리
    ["JP"] [Published] いろいろなデザインがある障子10選

    階段を上った先はダイニングです。北面に設けられたトップライトからは一日を通して優しい光が漆喰仕上げの壁を照らします。正面は壁に引き込むことができる障子を設けています。障子があることで落ち着いた明るさとなりゆったりとした時間が流れます

  • 階段室 オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    階段室

    切り取られた天井からは優しい光が落ちてきます。

  • 階段室 オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    階段室

    土間空間を抜け、階段を上がった先はダイニングスペースです。スキップフロアとすることで階段の段数が少なく1階と2階の距離感が通常より近いため、上階と下階が分断させていることを感じることなく2階へとアクセスできます。

  • ホール オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    ホール

    低い玄関を抜けた先は、トップライトの光が差し込む吹き抜け空間です。その先の2階は光が溢れる生活空間がまっています。あえてここでは開口部を絞り土間と光を受ける白い壁のバランスで陰影のある空間とし、上階へと誘います。

  • 回遊性 オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    回遊性

    およそ5帖の多目的室、小さな面積に合わて天井高も抑えて計画することでバランスの取れた落ちつきのあるスペースとなった。正面には小さな出入口を設け寝室と繋がる。天井は一部ガラス床とし、上階のトップライトから優しい光がはいる。

  • 和室 オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    和室

    土間空間からアクセスする和室は離れのような感覚

  • エントランス オリジナルな 家 の 内田雄介設計室 オリジナル

    エントランス

    あえて天井高を低く抑える事で落ちつきのある玄関とした。また開口部も限定することで光の量をコントロールし陰影のある静寂な空気感を演出した。床はモルタル仕上げとし、簡素ではあるが手仕事の残る仕上げとした。

Admin-Area