環境建築計画が手掛けた東長町の家 | homify
環境建築計画
環境建築計画
環境建築計画
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

東長町の家

敷地は約28坪、奥で約1.5mの高低差がある。
高低差を活かし、半地下空間のある計4層のフロアを積層した計画を考えた。 積層された4層のフロアは、3箇所の吹抜で繋がる。 吹抜は建築内部に視覚と体験という異なる二つの距離関係を造り出し、実際より広い空間を知覚できる。 また家族がお互いに気配を感じれる積層されたワンルーム空間をコンセプトに、多様で複雑な関係性を生みだしている。

建物はRC造の下層フロアとS造の上層フロアで構造を変え、内部に明暗を作り出している。 下層部のRC造の空間を抜けると、一面ガラスに囲われた明るい空間が広がる。 そこでプライベートとパブリックの境界を曖昧にした中間領域をもつ住まいを実現した。

Admin-Area