浅井アーキテクツ一級建築士事務所

浅井アーキテクツ一級建築士事務所

浅井アーキテクツ一級建築士事務所
浅井アーキテクツ一級建築士事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

池田邸 あいだに住む家 / House I

これは、世田谷区の一種低層住居地区(容積率150%、建蔽率60%)に建つ、夫婦と子供2人のための住宅です。

クライアントの要望は、敷地いっぱいに建物を建てず、 また、周囲に対して閉じた感じの家にはしたくないというものでした。 敷地に対して斜めに置いた2つのボリュームのあいだに、 ただトップライトを架けて内部空間とすることで、 閉じすぎず、開放しすぎずという心地よさの釣合い点を追及しています。 トップライトの上部は日よけの木製ルーバー兼デッキテラスとし、 子供たちの遊び場になっています。 隣地との隙間に生まれる6つの三角形状の外部空間にはそれぞれ木々を 配置し、内部空間の開放性を保ちつつ、街並みに対しては、敷地の コーナーに必ず植栽があることによって圧迫感を減らしています。

ロケーション
東京

Admin-Area