株式会社TERRAデザインが手掛けた傾斜地の家 | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
株式会社TERRAデザイン
株式会社TERRAデザイン

株式会社TERRAデザイン

株式会社TERRAデザイン
株式会社TERRAデザイン
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

傾斜地の家

敷地は南西斜面地に斜面のみの敷地形状となっています。

そこで、建物自体で土圧を支え斜面地に建物を差込み敷地面積を最大限活かす計画としました。

最上階を道路面からの主要なアプローチとし、建物高さを周囲の樹木の高さとあわせるようにし、庭の役割として緑化した屋上を計画しています。

開口部は眺望の開けた面に大きく計画し眺望を最大限引込むと共に、両隣地の樹木による良好な外気空気質を居住域に取り込む計画としています。

パッシブデザインを第一に考え重力差換気等の検討を行い、断面的に風の道を確保し、施主の「家の中でもアスレチック的な生活への期待」と合わせ多層スキップフロアーによる断面構成としました。これによりシチュエーションに応じた居場所を生み出し、居住者が互いの距離感を自然に図れるゾーン居住を実現しています。

また、外断熱+RC躯体による蓄熱放射効果等の温熱環境の検討により、自然な通風や木漏れ日等、五感で感じる感境建築を実現しています。

規模
7.28 × 14.24 × 8.54 m / 131.75 ㎡ (全長, 高さ, 幅 / 面積)
ロケーション
神奈川県横浜市
  • オリジナルキッチンのあるみんなの居場所: 株式会社TERRAデザインが手掛けたダイニングです。,

    オリジナルキッチンのあるみんなの居場所

    最上階にある玄関を入るとオリジナルデザインで制作したキッチンがあり、その先に傾斜地の特徴を活かした眺望が広がります。1mほど降りたところに幅のあるカウンターを設け、みんなが勉強したり書き物をしたりするスペースがあります。再下階から続く吹抜けと階段を結ぶ一番家族が集まる場所になっています。

  • 緑に囲まれた白い箱: 株式会社TERRAデザインが手掛けた家です。,

    緑に囲まれた白い箱

    道路側より傾斜した敷地特性を活かして最上階よりアプローチする計画としています。これにより建物が周囲の木々と同じくらいの高さとなり、きれいなスカイラインとした外観としています。

    斜面地の際には造成や擁壁が必要になることが多いですが、RC構造とすることで建物自体が擁壁となり狭小敷地を最大限有効活用できるように計画しています。敷地内で庭のスペースが確保できないため屋上を計画しており、両サイドから屋上へ緑がおおうような居心地の良い空間となっています。また、駐車場も建物屋根部分に確保し使いやすい計画となっています。

  • 緑を取り込む窓: 株式会社TERRAデザインが手掛けた窓です。,

    緑を取り込む窓

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 省エネを意識した、窓の選びかた

    敷地の両サイドが共に緑豊かな環境となっているため、柔らかできれいな空気を取り込むようにしつつ、緑と木漏れ日を楽しめるような窓の位置と大きさとしています。また、壁にあたる日差しや陰影がきれいに見えるように余計なラインができるだけでないように材料や納まりを考えています。

  • スチール階段と吹抜けのある自由なスペース(F-space): 株式会社TERRAデザインが手掛けた和室です。,

    スチール階段と吹抜けのある自由なスペース(F-space)

    3層になっている建物のちょうど真ん中の階の空間です。敷地の南側に階段とともに際下階より最上階まで続く連続した空間を計画し、重力差換気を生み出し、太陽光による明るさや日射熱を床のコンクリートやタイルで受け止めるダイレクトゲインにより輻射熱を得るパッシブなデザインとしています。建物のどこの場所にもアクセスしやすいへそのようなこの空間は、自由にいろいろな使い方のできる空間となっています。

  • 緑化した屋上: 株式会社TERRAデザインが手掛けた庭です。,

    緑化した屋上

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 5
    ["JP"] [Published] 緑化でおしゃれな住まいに!素敵な実例をご紹介!
    ["JP"] [Published] 屋上庭園5選 – 気持ちよいプライベートガーデンのある暮らし!
    ["JP"] [Published] 秋の家庭菜園におすすめは?
    ["JP"] [Published] 屋根を有効活用する6つのアイデア
    ["JP"] [Published] 庭を思いっきり楽しもう!

    狭小敷地でありながらみどり豊かな庭を屋上に計画しています。両サイドの木々が豊かな自然を担保しているほか、屋上からの眺望が広く開けていて居心地の良い空間となっています。一番低い場所から12mほどの高さがあるため、手摺の高さを1.7mとして囲われた安心できる場所となるように計画しています。

Admin-Area