陶器 あ⇔んが手掛けた陶器 あ⇔ん | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
陶器 あ⇔ん
陶器 あ⇔ん

陶器 あ⇔ん

陶器 あ⇔ん
陶器 あ⇔ん
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

陶器 あ⇔ん

絵本や詩のような
あたたかくてなつかしい・・・

おいしいお茶や食が楽しめたり・・・

手にとってぼんやり眺めたり・・・

ひとりの時もみんなでいる時も

大切な時間を過ごせるような・・・

そんな想いを身近な陶器にして

おすそわけできたらと

思います。

  • カフェ シリーズ : 陶器 あ⇔んが手掛けたキッチンです。,

    カフェ シリーズ 

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 家内を見直して節約をしよう!まとめてアイディアを紹介!

    ドリッパーとサーバー。

    粘土は、地元の土を生成し1年寝かしたものを使用しています。
    釉薬は、薪ストーブででた灰を頂き使用しています。

    身近な素材を利用し、素材から教えてもらいながら、制作しています。

    ポットサーバー 少し鳥を思い出すような形です。

    360ccほど入ります(約2人分)。

    蓋付きですので、 紅茶やハーブティーなどを入れるポットとしてや、ドリッパーをのせて、サーバーとして、 ご使用できます。

  • カフェ シリーズ: 陶器 あ⇔んが手掛けたキッチンです。,

    カフェ シリーズ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] これは見逃せない!キッチンのための素敵なアクセサリー

    珈琲・お茶時間に。

    新しい釉薬深いグリーンは、寂的な存在感。
    よーくみるとキラキラ光り複雑な色をしています。

    表面はツルッとした手触りですが、色はマット。

    粘土は、地元の土を生成し1年寝かしたものを使用しています。

    釉薬は、薪ストーブででた灰を頂き使用しています。

    身近な素材を利用し、素材から教えてもらいながら、制作しています。

    ○ポットサーバー

    少し鳥を思い出すような形です。
    360ccほど入ります(約2人分)。

    蓋付きですので、

    紅茶やハーブティーなどを入れるポットとしてや、

    ドリッパーをのせて、サーバーとして、ご使用できます。

    ○ドリッパー

    ○ミルクピッチャー

    ミルクやドレッシング、シロップを入れてピッチャーとして使うのはもちろん、小さな花をいれて小さな花器として使う方もいらっしゃいます。

    ○マグカップ(M)

    ○スープマグカップ

    トマトスープやコンソメスープ、クリームスープ...
    スープカップにどうでしょう?

    コーヒーや紅茶を入れて、ほっと一息に。。。

  • カフェ シリーズ : 陶器 あ⇔んが手掛けたキッチンです。,

    カフェ シリーズ 

    珈琲・お茶時間に。

    やさしい雰囲気の白系、茶色の淵がアクセントな花皿です。
    新しい釉薬(白色)は、少し貝を思い出させるような素材感。

    表面はツルッとした手触りですが、色はマット。

    粘土は、地元の土を生成し1年寝かしたものを使用しています。

    釉薬は、薪ストーブででた灰を頂き使用しています。

    身近な素材を利用し、素材から教えてもらいながら、制作しています。

    ○ポットサーバー

    ドリッパーをのせて、サーバーとしてや、
    蓋付きですので、紅茶やハーブティーなどを入れるポットとしても、

    ご使用できます。 360ccほど入ります(約2人分)。

    ○ドリッパー

    ○ミルクピッチャー

    ミルクやドレッシング、シロップを入れてピッチャーとして使うのは
    もちろん、小さな花をいれて小さな花器として使う方もいらっしゃいます。

    ○マグカップ(M)

  • カフェ シリーズ プレート皿: 陶器 あ⇔んが手掛けたキッチンです。,

    カフェ シリーズ プレート皿

    やさしい雰囲気の白系は、少し貝を思い出させるようなマットな素材感。
    茶色の淵がアクセントなプレート皿です。

    取り皿やケーキ皿などに。

    貝のような有機的で自然な感じになるようにと想い、

    中心の円をずらし、ブリムの幅が自然に違う形になる、

    デザインにしました。

    一枚一枚違ったブリム幅になります。

    粘土は、地元の土を生成し1年寝かしたものを使用しています。

    釉薬は、薪ストーブででた灰を頂き使用しています。

    身近な素材を利用し、素材から教えてもらいながら、制作しています。

  • 花皿: 陶器 あ⇔んが手掛けたキッチンです。,

    花皿

    やさしい雰囲気の白系、茶色の淵がアクセントな花皿です。
    新しい釉薬(白色)は、少し貝を思い出させるような素材感。

    表面はツルッとした手触りですが、色はマット。

    少し深さのあるお皿になります。

    粘土は、地元の土を生成し1年寝かしたものを使用しています。

    釉薬は、薪ストーブででた灰を頂き使用しています。

    身近な素材を利用し、素材から教えてもらいながら、制作しています。

  • 猪口: 陶器 あ⇔んが手掛けたキッチンです。,

    猪口

    白系のつるっとした手触りの猪口です。

    ちょこっとしたお惣菜やヨーグルトをいれたり、
    ジャムやアイスなどを入れたり、

    赤ちゃんの食べ始め用お椀など、使い方は色々。

  • フリーカップ 木々の間で散歩: 陶器 あ⇔んが手掛けたキッチンです。,

    フリーカップ 木々の間で散歩

    フリーカップです。
    たっぷり入るサイズです。

    コーヒにミルクをたっぷり入れてカフェオレやハーブティや紅茶等や、

    イチゴなどの果物をいれたりと小鉢的にも使ったり。

    散歩をしてるようなイメージで

    カップの周りをぐるりと木などの絵付けが施してあります。

    毎回、様々な景色に出くわすように、木々の絵付けは、一点一点違います。

Admin-Area