有限会社角倉剛建築設計事務所が手掛けた公園前の家 | homify
有限会社角倉剛建築設計事務所

有限会社角倉剛建築設計事務所

有限会社角倉剛建築設計事務所
有限会社角倉剛建築設計事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

公園前の家

戸越公園と小さな公園に挟まれた敷地に建つ鉄骨造3階建ての住宅です。敷地形状と法規制の制限の中で、平面・断面共に五角形をベースとしたボリュームを作り出し、様々な場所へ平面的に繋がっていくような開口部を設けました。1階は、大きなフィックスの窓で、駐車場への広がりを持ちます。2階は、横長の窓と掃き出し窓で、二つの公園に連なります。3階は、内部に設けられたテラスと一体となるような開口部を設けました。内外それぞれに広がりを持つ三つの階の中に、階段にまとわりつくように少しずつレベルを変えた5つの床を設け、断面方向に分断されない、全体がゆるやかに繋がるインテリアとしています。

ロケーション
東京都品川区
  • 外観: 有限会社角倉剛建築設計事務所が手掛けた家です。

    外観

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 大きな窓から公園の見える家

    公園に上がっていく遊歩道からの眺め。外壁は、押出成形セメント板。

  • アクソメ: 有限会社角倉剛建築設計事務所が手掛けたです。

    アクソメ

    外にある二つの空地「戸越公園」と「防災公園」。中に設けられた二つの空地「駐車場」と「テラス」。どこにいても、内外様々な空地への広がりが感じ取られる住宅です。五角形を組み合わせた平面と断面で作られた内部空間の中では、広がりの方向性も多様なものとなります

  • 公園から見た夜景: 有限会社角倉剛建築設計事務所が手掛けた家です。

    公園から見た夜景

    公園から見た夜景。公園には起伏があり、2階のレベルが大体、公園のレベルとなります。建物の横長の窓は、そのレベルに合わせるようにつくったものです。建物の前は丁度池となっているため、横長の窓からは公園の奥まで見通せます

  • エントランス: 有限会社角倉剛建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。

    エントランス

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 大きな窓から公園の見える家

    1階の駐車場。フィックスのガラス壁面の奥は、エントランスホール。2階の窓は出窓にして、道路からの視線を少し遮るようにしています。

  • 玄関: 有限会社角倉剛建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。

    玄関

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 大きな窓から公園の見える家

    玄関からの見返し。駐車場に対しては、ガラス貼りとし、広がりが感じられるようにしています。

  • 階段: 有限会社角倉剛建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。

    階段

    2階への階段。3階のグレーチングの階段から光が漏れてきます。その奥に、3階のテラスが見えます。

  • リビング: 有限会社角倉剛建築設計事務所が手掛けたリビングです。

    リビング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 大きな窓から公園の見える家

    戸越公園の鬱蒼とした緑が見えます。フローリングは濃い色のウォールナット

  • リビング: 有限会社角倉剛建築設計事務所が手掛けたリビングです。

    リビング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 大きな窓から公園の見える家

    横長の窓は、スチールで制作したサッシとアルミのジャロジー窓を組み合わせました。窓が135°で折れ曲がることで、より眺めがよくなっています。こちらの方向は、正面に池があるので、視界が開けます

  • ダイニング: 有限会社角倉剛建築設計事務所が手掛けたダイニングです。

    ダイニング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 大きな窓から公園の見える家

    反対方向には、防災公園があります(ダイニングテーブルの向こう)。こちらには、大きな引き違いの窓を設けました。窓の奥には、テラスがあり、金網で作られた手摺壁にツタを這わせ、グリーンのカーテンを作ります

  • 階段: 有限会社角倉剛建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。

    階段

    階段裏から見たところ。こちらの正面は、再び鬱蒼とした緑

Admin-Area