tassが手掛けたöland | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
tass
tass

tass

tass
tass
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

öland

 öland (エーランド) は板材のみで構成される座家具です。

 牧歌的な朴訥さと木材の素材感を強調しながら、簡素で明快な造形表現と控えめな寸法により中庸な存在感を示し、公共空間、一般住居を問わず、様々な空間に調和することが期待されます。

 この構造の基礎は、欧州で原始的かつ民衆的な家具に見られるものです。その例によれば、座板及び幕板は各々脚部に対して外面から木釘で打ち付けてあるだけなのですが、幕板については湿度環境の変化による伸縮に対応しきれず割れなどの問題を生じる恐れがありますので、対策として蟻溝によって幕板と脚を接合しています。

 座と脚の部材は伸縮方向が同じであるため、同様の問題を生じにくいこともこの構造の特徴です。また、接合の仕組みを外面に露出することを避け、板の木目表現を妨げる要素を排除しています。

 写真はカラマツおよびハルニレで制作した例です。通直で明瞭な木目を持った樹種の板目材を用い、座板及び幕板の各面の中心線に板目の中心を合わせて、座部全体が一本の角材であるかのように木目表現するのがふさわしいでしょう。

規模
1.4 × 0.42 × 0.19 m (全長, 高さ, 幅)
  • öland: tassが手掛けた多目的室です。,

    öland

    素材:カラマツ

  • öland: tassが手掛けた多目的室です。,

    öland

    素材:ハルニレ

  • öland: tassが手掛けた多目的室です。,

    öland

  • öland: tassが手掛けた多目的室です。,

    öland

    脚部と幕板の接合の様子。蟻溝には接着剤を塗布せず、それぞれ座板と接着します。

Admin-Area