一級建築士事務所たかせao

陶芸家と料理家のいえ(gallery SARAYAMA)

陶芸家と料理家ご家族のギャラリー併設住宅。

古い建物のリノベーションとプライベートエリアの新築。その間をギャリーが繋いでいます。リノベーションしたキッチンと居間は間仕切りを開放してギャラリーと一体にイベント空間になります。緑豊かな場所にあり、大きな梁の見える天井と、外部へ続くコンクリートの床に場所との一体感を感じます。

規模
244 ㎡ (面積)
  • 陶芸家と料理家のいえ(gallery SARAYAMA)

    ギャラリ-と居間は一続きの大空間になる。

    床はナラの無垢フローリング。

  • 陶芸家と料理家のいえ(gallery SARAYAMA)

    エントランスがギャラリーになっている。

    木の扉とシンプルな開口。

  • 陶芸家と料理家のいえ(gallery SARAYAMA)

    エントランスとギャラリーの間は木製窓。

  • 陶芸家と料理家のいえ(gallery SARAYAMA)

    エントランスギャリー内部。

    コンクリート土間の床。中庭を望む地窓。

  • 陶芸家と料理家のいえ(gallery SARAYAMA)

    ギャラリーから中庭を望む。

    室内は漆喰塗りの壁。天井は小屋組が見える。

  • 陶芸家と料理家のいえ(gallery SARAYAMA)

    キッチン。

    オーダーキッチンはモルタル製。

  • 陶芸家と料理家のいえ(gallery SARAYAMA)

    プライベートエリアの廊下。

    階段の骨組みは鉄骨。地元の鉄工所と製作した一品。

    プライベートエリアは中庭にはさまれていて廊下からは両方の庭を見渡せる。

  • 陶芸家と料理家のいえ(gallery SARAYAMA)

    読書室の上部はロフト。

    ロフトから吹き抜けを見下ろしている。

  • 陶芸家と料理家のいえ(gallery SARAYAMA)

    読書室。

    天井までの壁面本棚。

  • 陶芸家と料理家のいえ(gallery SARAYAMA)

    タイル貼りの浴室。

    1面ガラスの扉で浴室の光が脱室にも入り明るい。

    洗面台はモルタル製。

Admin-Area