株式会社 小林恒建築研究所が手掛けた神宮前の家 | homify
株式会社  小林恒建築研究所

株式会社 小林恒建築研究所

株式会社  小林恒建築研究所
株式会社 小林恒建築研究所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

神宮前の家

敷地は前面道路が狭く、一層分のレヴェル差を持つ。古くからの高級住宅地ではあるが、現況は周囲に住宅が密集している。道路からのレヴェル差を利用し、地階に広いアプローチ、ガレージ、その奥にサンクンガーデンを伴ったホビールームがある。パブリックスペースである1階にはウォーターフォールが流れる自然石の階段によりアプローチする。暖炉や海水魚の水槽、充十な植栽はクライアントの要望であったリゾート感の演出の一部でもある。2階は夫婦のためのプライベートスペース。3階は子供室と広いルーフテラスを持つ和室が設置されている。狭い間口の敷地の周辺状況により建物の両サイドは閉鎖的にし、4層の空間を立体的に積上げた構成である。

2013.10

東京都渋谷区神宮前

専用住宅

設計監理:小林恒建築研究所

施工  :佐藤秀

構造規模:RC造・B1地上3階建

敷地面積:251.13㎡

建築面積:124.45㎡

延床面積:410.16㎡

撮影  :ナカサ&パートナーズ

Admin-Area