PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICE/プロスパーデザインが手掛けた自然と共存する住宅 | homify
PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICE/プロスパーデザイン

PROSPERDESIGN ARCHITECT OFF…

PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICE/プロスパーデザイン
PROSPERDESIGN ARCHITECT OFF...
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

自然と共存する住宅

景観法「美の基準」という真鶴町役場とのコラボレーションにより、厳しい8つのデザインコードをクリアした初めてのリゾートマンションです。

  • 美の基準: PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICE/プロスパーデザインが手掛けた家です。

    美の基準

    美の基準とは、真鶴町のビルディングコード。今から約22年前にすでに景観についてまた美しい町に共生する建築を目指す「美の基準」と言われた条例を作られていた。

    夜光虫・・・・美しい海と原生林をもつ町に再び現れることを思いながらつくり・・・・。

  • アプローチ: PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICE/プロスパーデザインが手掛けた廊下 & 玄関です。

    アプローチ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] マンションvs一戸建て。比べることで見えてくるそれぞれの良さ

    あえて、エントランスホール玄関のメイン扉は、向こうが見えない。

    その軸線上には、最高の借景が広がる。

  • 最高の借景: PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICE/プロスパーデザインが手掛けた廊下 & 玄関です。

    最高の借景

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 高層建築の住まい?それとも低層マンション住まい?

    初日の出を最高の場所から最高の気分で眺めることができるエントランスホール。

  • 地場の産物~小松石: PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICE/プロスパーデザインが手掛けた廊下 & 玄関です。

    地場の産物~小松石

    8つの美基準の一つに、「地の生む材料」を大事に使うというデザインコードがある。

    1964年当時、既存ホテルの小松石を玄関の表札・暖炉の壁・ヒルトップガーデンに再利用し、「美の基準」を

    守っています。

  • 最高の借景 : PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICE/プロスパーデザインが手掛けた廊下 & 玄関です。

    最高の借景 

    真鶴半島を眺めることができる

  • ビューバス: PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICE/プロスパーデザインが手掛けた浴室です。

    ビューバス

    お風呂に入りながら真鶴半島の初日の出を観る最高のぜいたくを創るため、ガラスの大きさを1mmでも大きくしたいという私たちの思いと情熱をユニットバスメーカーに伝え数回にわたり打ち合わせの結果、このような絶景を取り込むことができた。

  • 自然と対話をする: PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICE/プロスパーデザインが手掛けた庭です。

    自然と対話をする

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 断捨離で快適な部屋と前向きな毎日を手に入れる6つのステップ

    真鶴半島のヒルトップに位置するヒルトップガーデンと名付けられたスペース

    小鳥との対話・・・・・風との対話・・・・・静寂と自然。

Admin-Area