岩本賀伴建築設計事務所が手掛けたgems & flowers | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
岩本賀伴建築設計事務所
岩本賀伴建築設計事務所

岩本賀伴建築設計事務所

岩本賀伴建築設計事務所
岩本賀伴建築設計事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

gems & flowers

“天然の人工石”と“人工の天然林”

新たに西宮市に建設された大型ショッピングモール内に造られたジュエリーショップの一号店である。比較的小さな商品を扱うジュエリーショップは、商品そのものでブランドイメージをディスプレイする以上に、店舗の外観からの見た目やインテリア自体に商品やブランドイメージを連想させることが必要だ。そこで、ショップのコンセプトを瞬時に伝えることにより、接客以前で消費者に与える情報提供量を高め、商品やブランドに対するイメージを定着させてゆくことを重要なテーマとして上げた。内装計画は、花言葉や石言葉に見られる植物と宝石の関係を、創られた自然というテーマをもとに空間化することから派生している。ステンレスを鏡面で仕上げた造作棚が、隠喩による宝石の輝きを放ちつつ、加えて植栽によって森林浴をしているような心地よさが同時に共存する空間を体現することを意図した。

ファサードと、片側の店舗間間仕切り全面にあるステンレスの造作棚が、付近にあるグリーンやジュエリー、人影など全てを万華鏡のように映し、奥行きを曖昧にしている。さらに照明を什器内部にとらず全て外に出すことで、鏡面に照らされる光が様々な要素と重層して複雑な陰影を映し出すようにした。

形態としては一見複雑に見える折れ曲った棚だが、実は一つのユニットを上下左右に反転して組み合わせた単純な法則によって構成されている。あえてパターンが見えてこないように連続させているが、この組み合わせによって、施行性や汎用性を図りながら、なにか植物に通じ合う自然の秩序、例えば葉脈の複雑な反復性のようなものを表現できないかと考えた。

店内の什器は、立派な台座に飾られる従来の宝飾品のイメージを避け、出来る限り自然の中に浮いているような軽やかさを心がけ、グリーンと対比するような計画とした。商品であるジュエリー自体も、自然の植物を観賞することに幾分近づいた感覚で陳列されることで、人工物のように置かれる天然の石と、天然の物であるかのように生える造花に接点を与るインテリアの編集である。

所在地/兵庫県西宮市
主要用途/物販店舗

工事種別/内装のみ 新築

規模

延床面積 64m2

工程

設計期間 2007年5月~2008年9月

工事期間 2008年9月~2008年10月

  • gems & flowers オリジナルな商業空間 の 岩本賀伴建築設計事務所 オリジナル

    gems & flowers

  • gems & flowers オリジナルな商業空間 の 岩本賀伴建築設計事務所 オリジナル

    gems & flowers

  • gems & flowers オリジナルな商業空間 の 岩本賀伴建築設計事務所 オリジナル

    gems & flowers

  • gems & flowers オリジナルな商業空間 の 岩本賀伴建築設計事務所 オリジナル

    gems & flowers

  • gems & flowers オリジナルな商業空間 の 岩本賀伴建築設計事務所 オリジナル

    gems & flowers

  • gems & flowers オリジナルな商業空間 の 岩本賀伴建築設計事務所 オリジナル

    gems & flowers

Admin-Area