arbol

arbol

arbol
arbol
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

西三国の家 House in Nishimikuni

都心の平屋とはどのようなものだろうか?
周辺環境とのプライバシーの問題。屋外空間の扱い方。 なによりシンプルで明快な豊かさを求めた。 必要な部屋のみを残し、そのほかは豊かな空間造りの材料へと切り替える。必要のない階はとりのぞき、かわりに光を取り入れる。 定年後のご夫婦の為のこの住宅は、新しい平屋のスタイルを提案する建築である。 場所は大阪市内。 隣地にある公園や周囲のマンション等からの視線、敷地内から周辺建物に対する視線に 配慮しつつ、街並みにも調和するよう、シンプルに木箱のように見立てた。

敷地内に設けた植栽の緑と壁によって切り取られた空の青が美しいコントラストを計っている。 庭は川の流れにみたて敷地内をS字に縦断させた。 全体像の見えない庭は各所で眺めることができ、まるで森の中にいるかの様な、深い奥行感を感じ取れる。   集合住宅の並ぶ町にたたずむ小さな箱庭は、建築面積の広さや利便性にくくられることのない、新しい豊かさを生み出している。

What are like one-storied houses in the center of urban cities?
The surroundings and privacy matters, or how to use the outer space of the house.

We pursed simplicity and richness the most.

By decreasing the number of the rooms as many as possible, we made it possible to use the other space as rich and spacious materials. Furthermore, take away unnecessary stories,and take in the natural sunshine instead.

This house is designed for a retired couple, proposing a new style of one storied house, which is located in the center of Osaka city.

There is a concern about eye from the park and the apartments nearby, or eye within the site to the outside buildings. We solved it by proposing to encircle the entire house with wall.

You could see a beautiful color contrast in green from  planting within the site and in blue from the sky.

 We created a s-lined garden across the house, as you could enjoy it anywhere, and it is as if you were in the forest, watching a river(garden) running !  

This one-storied house, which is surrounded with  lined-up condominiums, has created a new concept of richness,  in the concept of no need to be chained of thoughts that how large the ground space is, or how convenient it is.

basic design & execution management: arbol

detail design: Flame

builder: Sumaisekkeikoubou Corporation

Photo: Yasunori Shimomura

ロケーション
Osaka

Admin-Area