宮城雅子建築設計事務所 miyagi masako architect design office , kodomocafe

宮城雅子建築設計事務所 miyagi masako architect design office , kodomocafe

宮城雅子建築設計事務所 miyagi masako architect design office , kodomocafe
宮城雅子建築設計事務所 miyagi masako architect design office , kodomocafe
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

田んぼの真ん中に建つ喫茶店、coffee 5 .

場所は大分県佐伯市。900坪の敷地の中に、25坪 木造 平屋建ての自家焙煎の喫茶店を設計させて頂きました。オーナーは32歳。『田んぼの向こうに見える大きな大きな銀杏の木が見えるようにしたい。』とのオーナーの意向を中心に配置計画を行い、ネルドリップで丁寧に煎れる丸みのある珈琲に合う、内部空間、テーブルデザインを行いました。外壁はモルタル仕上げ。

規模
81.2 ㎡ (面積)
  • まだ施工中のファサード.: 宮城雅子建築設計事務所 miyagi masako architect design office , kodomocafe が手掛けたレストランです。

    まだ施工中のファサード.

    扉は、H=2.600のフランス アンティークドアにしました。取手は夏にParisで見つけて購入して来たもの。

  • 店内入って、左側を見た光景.: 宮城雅子建築設計事務所 miyagi masako architect design office , kodomocafe が手掛けたレストランです。

    店内入って、左側を見た光景.

    とにかく明るいcoffee 5。

  • カウンター.: 宮城雅子建築設計事務所 miyagi masako architect design office , kodomocafe が手掛けたレストランです。

    カウンター.

    ここから大きな大きな銀杏の木が見えます。天板はW=4.6mのムク材。

  • もうひとつのエントランス。: 宮城雅子建築設計事務所 miyagi masako architect design office , kodomocafe が手掛けたレストランです。

    もうひとつのエントランス。

    自家焙煎のcofee 5。農業の途中、軽トラで気軽に珈琲豆を買いに来て頂きたくて。

  • restroomへの通路.: 宮城雅子建築設計事務所 miyagi masako architect design office , kodomocafe が手掛けたレストランです。

    restroomへの通路.

    通路や廊下が明るいのは、わたしの空間づくりの特徴のひとつです。

  • テーブルをデザインしました.: 宮城雅子建築設計事務所 miyagi masako architect design office , kodomocafe が手掛けたレストランです。

    テーブルをデザインしました.

    珈琲に合うように、この空間に合うように、お客様がひとりの時、ふたりの時・・・色んな時間を空想してサイズを決めています。

  • 店内入って、右側を見た光景.: 宮城雅子建築設計事務所 miyagi masako architect design office , kodomocafe が手掛けたレストランです。

    店内入って、右側を見た光景.

    扉と壁を外すと、ステージになります。ギターが大好きなオーナーやお仲間のために。

  • プライベートルーム.: 宮城雅子建築設計事務所 miyagi masako architect design office , kodomocafe が手掛けたレストランです。

    プライベートルーム.

    佐伯のみなさんは恥ずかしがり屋さんが多いとのこと。プライベートルームもつくりました。

Admin-Area