合資会社d.n.a.が手掛けた壁に住む家 | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3646:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3
合資会社d.n.a.
合資会社d.n.a.
合資会社d.n.a.
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

壁に住む家

合資会社 d.n.a.

 壁に住む家

M House

残るもの/残らないもの

仮にこの建築が機能を失うまで存在したならば、何が残っているのでしょうか。木部、鉄部は朽ちていると想像すると、コンクリート・石・土が残るものになります。その時、残ったものが人々に何らかの感動を与えることを望みます。しかしそのための確実な方法論はわかりません。この計画では、あくまでも経験論から、自立した壁だけがある風景を出発点としました。

変わらないもの/変わるもの

仮に未来の人がこの建築を増築、改築、再利用しようと思ったとき、何を手がかりに作業を進めるのかを想像してみると、そこにある何か変わらないものを探すのだろうと思います。では、変わらないものとは何か。その一つが「形式」であり「光」であると考えました。意図的に一方向に並べられた壁。とその周辺に発生する空間。同じ時刻に降り注ぐ光。

一方で、形あるものは変わるものであってほしいと考え、素材として土やコールテン鋼を主に使用しました。

○詳細情報

函館市

保科文紀:d.n.a.

舩場俊星:S.F.A.

構造設計:(有)七田建築構造デザイン

設計期間 2006年4月~2007年3月

施工期間 2007年5月~11月

主な用途 住宅

建築面積 219.79 ㎡

延床面積 479.78 ㎡

構造階数 RC造一部木造 地下1階地上2階

  • 壁に住む家 モダンスタイルの お風呂 の 合資会社d.n.a. モダン

    壁に住む家

  • 壁に住む家 モダンスタイルの 玄関&廊下&階段 の 合資会社d.n.a. モダン

    壁に住む家

  • 壁に住む家 モダンな 家 の 合資会社d.n.a. モダン

    壁に住む家

  • 壁に住む家 モダンデザインの リビング の 合資会社d.n.a. モダン

    壁に住む家

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] リビングルームの雰囲気をつくるのに欠かせない照明は何がいいですか?
  • 壁に住む家 モダンデザインの リビング の 合資会社d.n.a. モダン

    壁に住む家

  • 壁に住む家 モダンな 家 の 合資会社d.n.a. モダン

    壁に住む家

  • 壁に住む家 モダンスタイルの 玄関&廊下&階段 の 合資会社d.n.a. モダン

    壁に住む家

  • 壁に住む家 モダンスタイルの寝室 の 合資会社d.n.a. モダン

    壁に住む家

Admin-Area