庭 遊庵が手掛けた露地のある庭 Tea gardens | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
庭 遊庵
庭 遊庵

庭 遊庵

庭 遊庵
庭 遊庵
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

露地のある庭 Tea gardens

自然に還るをコンセプトとして建てられたお宅です。

奥様は裏千家の教授をされており、茶事の出来る露地が欲しいとの事でした。また、雑木の庭をとの事で計画させて頂きました。

全部の事を一気に施工するには予算的には厳しいとの事でしたので、最終4期工事まで施工させて頂きました。

実際に施工にあたりましては、こちらの庭には最初から大きな樹木を植えさせて頂きました。そうする事により、最初の年から多くの木陰をつくり出す事が出来ます。陰面積が多いと言う事はそれだけ庭空間を微気候に出来ると言う事になります。それに加えて、こちらでは北側部分にも大きな樹木を植えております。その事により、北側部分の陰面積を多くする事が出来ますので、夏場でも気温上昇が抑えられます。

樹木で建物全体を覆う事により、効果を実感出来る様になります。

一期工事で骨格となる樹木。二期工事で+植栽。三期工事で露地部分の蹲踞周りの施工。四期工事で軒内と露地門周り。

足掛け10年近くの月日を経ての工事になっております。

工事の度に変化する庭。それとお施主様が楽しまれて庭作業をこなされて、少しづつご自分の想う形にされていかれました。

住まう方と作り手の想いが上手い具合に表現出来たのではないかと思います。

こちらの庭は、主婦と生活社「すてきなガーデン」建築資料社「コンフォルト」に掲載を頂きました。また、MBS毎日放送「ボイス」にて「クーラー不要の家つくり」という特集で御紹介いただきました。

It is a nerd that was built frogs in nature as a concept.
Wife has been a professor of Urasenke, was that of a want bare ground that can tea ceremony. In addition, we were allowed to plan in the thing with the garden of miscellaneous trees.

Since at a stretch construction that of all was that of the tough to budget, we were allowed to construction until the final 4 phase of construction.

Upon actual actually construction, was let me planting large trees from the beginning in this garden. By doing so, you can create a lot of shade from the beginning of the year. It called shadow area is large it will say that much can be a garden space to microclimate. In addition to that, here it is we have planted a big trees also on the north side part. By that thing, because you can to increase the shade area of north part, rising temperatures will be suppressed even in the summer.

By covering the entire building in the trees it will be like can feel the effect.

Trees become a skeleton in one phase of construction. Second phase of construction at + planting. Construction around the squatting of bare ground part in a three-phase construction. Eaves in the open field Gate around a four-phase construction.

It becomes the construction of through the month and day of the foot hold for nearly 10 years.

Garden to change every time the construction work. At the same with your owner like is entertained is Konasa the garden work, it was Ika is in the form of think of little by little yourself.

I think I thought of the hand to make a live person who is not was able representation and so good.

This garden has received a published in Shufutoseikatsusha nice garden building materials company Confort. In addition, we received introduce in the feature called ’cooler unnecessary home made at MBS Mainichi Broadcasting System Voice’.

  • 新芽時: 庭 遊庵が手掛けた庭です。,

    新芽時

    新芽が出掛かった時期

  • 上昇気流の利用: 庭 遊庵が手掛けた庭です。,

    上昇気流の利用

    樹木は根から水分を吸い上げます。

    そして葉っぱから蒸散しております。

    その事で図の様な上昇気流が発生します。

    その上昇気流は建物の上を通り反対側へと回り込みます。

    陰部分の気温上昇は少ないので、日向部分との温度差がありますので、その冷たい空気を室内へ取り込んで暖かい空気を上から逃す様にする事で室内を快適にする事が可能です。

  • 温度差の体感: 庭 遊庵が手掛けた庭です。,

    温度差の体感

    木陰面積の多さが体感温度の差にも繋がります。

    いかに陰をつくり出し利用するかで快適さは違ってきます。

    データー参照「環境共生住宅AtoZ」

  • 新芽時: 庭 遊庵が手掛けた庭です。,

    新芽時

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] 暑さに負けない!酷暑に打ち勝つ5軒の家!

    別方向

  • 夏の庭: 庭 遊庵が手掛けた庭です。,

    夏の庭

    木が茂り、陰が多く出来て風が通り、涼しそうです。

  • 露地: 庭 遊庵が手掛けた庭です。,

    露地

  • 露地: 庭 遊庵が手掛けた庭です。,

    露地

  • 蹲踞周りの扱い: 庭 遊庵が手掛けた庭です。,

    蹲踞周りの扱い

    裏千家の作法通りの組み方

  • 軒内: 庭 遊庵が手掛けた庭です。,

    軒内

    躙口の役石の扱い。

    沓脱は真黒石です。

  • 軒内: 庭 遊庵が手掛けた庭です。,

    軒内

    塵穴には覗き石。

    これも決まり事です。

Admin-Area