スタジオ・ベルナが手掛けた吹き抜けが家族を繋ぐ | homify
スタジオ・ベルナ

スタジオ・ベルナ

スタジオ・ベルナ
スタジオ・ベルナ
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

吹き抜けが家族を繋ぐ

空間の繋がりに立体的な特徴があり、光と風をうまく取り入れた。地下に中庭を設けることによって、すべてのスペースにおいて自然とかかわりが持てる構成にし、同時にパブリックスペース、プライベートスペースの区分けを明確にした。
夫婦二人子供三人という家族構成において子供の成長とともに変化していくライフスタイルに対応していくのに好都合なものとなるようにした。

規模
115 ㎡ (面積)
ロケーション
東京都
  • 吹き抜けが家族を繋ぐ: スタジオ・ベルナが手掛けた家です。

    吹き抜けが家族を繋ぐ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] [Published] 採光と吹き抜けが気持ちいい家族の家
    ["JP"] [Published] バウハウスの特徴である近代的な素材を使った住宅10選

    駐車場より夜の母屋を見る。手前が地下の中庭。

  • 吹き抜けが家族を繋ぐ: スタジオ・ベルナが手掛けたリビングです。

    吹き抜けが家族を繋ぐ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["PL"] [Published] Zalety i wady otwarcia sufitu nad salonem
    ["JP"] [Published] 吹き抜けのメリット、デメリット

    2Fのバルコニーより地下のダイニングまで見下ろした所。赤い部分は寝室の本棚。

  • 吹き抜けが家族を繋ぐ: スタジオ・ベルナが手掛けたテラス・ベランダです。

    吹き抜けが家族を繋ぐ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 採光と吹き抜けが気持ちいい家族の家

    地下の中庭より3層吹抜けのLDK。ベッドルームを見る。南に面しているので、気持ち良いほど光が入り、地下から風が流れる。道路からは見えない配置のためプライベートは守れる。

  • 吹き抜けが家族を繋ぐ: スタジオ・ベルナが手掛けたリビングです。

    吹き抜けが家族を繋ぐ

    玄関から吹抜けを見た所。2Fのブリッジは下が透けて見えるのでスリリング。正面の四角いブルーはアート?!ではなく収納扉

  • 吹き抜けが家族を繋ぐ: スタジオ・ベルナが手掛けたリビングです。

    吹き抜けが家族を繋ぐ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 採光と吹き抜けが気持ちいい家族の家

    1階のリビングスペース。
    ここはB1Fから2Fまでの吹抜けにちょうど浮島のように配した。 右側に見える玄関スペースを少しでも広がりを感じさせるため一面を鏡にし、 出かける時の姿見としても利用できる。 又正面が吹抜けに面しているのでさほど狭くは感じない。

  • 吹き抜けが家族を繋ぐ: スタジオ・ベルナが手掛けたダイニングです。

    吹き抜けが家族を繋ぐ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 採光と吹き抜けが気持ちいい家族の家

    ダイニングの向こう側にキッチンが見える。常に家族の中心にいるお母さんが一番長くいる場所でもある。ここからはすべての場所が把握できる。キッチンへの南からの直射をさえぎるため造りつけの食器棚を配した。

  • 吹き抜けが家族を繋ぐ: スタジオ・ベルナが手掛けたテラス・ベランダです。

    吹き抜けが家族を繋ぐ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 3
    ["JP"] [Published] 採光と吹き抜けが気持ちいい家族の家
    ["JP"] [Published] 薄暗い地下倉庫をリノベーション!地下空間を快適な場所にする方法とは?
    ["JP"] [Published] 「ドライエリア」とは?その魅力とデメリットまとめ

    地下の中庭(わんちゃんの広場でもある)正面は子供部屋への渡り通路兼ユーティリティスペース、左側は子供部屋(3人)将来はお父さんのリスニングルームに・・・
    右側のパイプは布団干し用パイプ。

  • 吹き抜けが家族を繋ぐ: スタジオ・ベルナが手掛けた家です。

    吹き抜けが家族を繋ぐ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 採光と吹き抜けが気持ちいい家族の家

    道路から入口を見た所。西面であるために、西日をさけプライベートを守るためにシンプルなファサード。右側が子供部屋の上の駐車スペースのスライドゲート。

Admin-Area