Guen BERTHEAU-SUZUKI Co.,Ltd.が手掛けたK邸&医院/ K house & clinic | homify
Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.

Guen BERTHEAU-SUZUKI Co.,Ltd.

Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.
Guen BERTHEAU-SUZUKI Co.,Ltd.
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

K邸&医院/ K house & clinic

K邸&医院

依頼者の要望:医院併用住宅。患者用の駐車スペースを出来るだけ設ける。

また子供の為にグリーで少ししつらえた外部空間も欲しい… 。

さらに愛車のスポーツカーの為にある程度のメカが備えられている車庫も欲しい。

限られた敷地では、1階に眼科クリニックと車庫、上部住宅部分のエントランスを設けると、あとは患者用の駐車場部分しかスペースが取れない。

そのため、庭代わりのテラスを、シンボルツリー含め、2階に吊り構造で持ち上げた。

テラスとリビングは全面開放可能なガラス間仕切りでつなぎ、プライバシー確保の為にテラス外側を半透明のスクリーンで囲んだ。

そして隣地と接近している外壁には最低限の窓しか開けない設計にしながら、住宅の隅々までに自然光が注がれるように、家族の集まるダイニングはトップライト付きの大きな吹き抜けとし、逆側にもトップライト付きのガラス階段を設ける計画とした。

K house & clinic

This house, with its striking C-shape marks on the façade, evoking an eye-testing card, serves as both an ophthalmologic clinic and a private residence, right in the heart of Tokyo’s central Shibuya district. With the clinic located on the ground floor, the private areas of the house gradually reveal themselves over the course of the upper floors, with the living and dining rooms on the first floor and the private bedrooms on the second. Following a special request from the client, the architect Guen BERTHEAU-SUZUKI plaved a wild cherry tree on the terrace next to the living room, as symbol of the spot. The oval window looking on the semi-tranparent terrace seems like a painting, and provides an emblematic urban touch.

( Nasple & Asakura )

所在地:東京都渋谷区、構造・規模:RC造3階建て、地下1階、塔1階

敷地面積 : 125.96㎡ 延床面積:299.62㎡ 建築面積:88.18㎡

用途地域:第一種住居地域

総工費 10200万円

規模
299.62 ㎡ (面積)
ロケーション
東京都渋谷区
  • 北東外観: Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.が手掛けた家です。

    北東外観

    コンクリート打放しのキューブ状の本体に、ガラス張りの屋外テラスを吊るしたデザインからなる外観。テラスを吊るしたのは、地上部に患者用の駐車スペースをできるだけ広く確保するため。またテラスを囲む半透明のガラススクリーンに、医院部分の診療部門を示す為に象徴的なグラフィックのアクセントを施した。

  • 2階の外部: Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.が手掛けたテラス・ベランダです。

    2階の外部

    施主の希望で、テラス部分の大規模なプランターに山桜を一本植えた。また、テラスとそれに隣接するリビングのプライバシーを守る傍ら、あまり閉鎖的すぎる雰囲気を避ける為に半透明のガラススクリーンに楕円の形をした開口部を一カ所開けた。

  • 食堂: Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.が手掛けたダイニングです。

    食堂

    南側では接近する隣家で窓を設けても自然光をあまり期待できないことから、住宅部分のプランの中央に配置した食堂を2層分の吹き抜けとし、全面トップライトで覆った。2階では吹抜け廻りに配置された書斎コーナーや厨房などが食堂を介して自然光を取り入れられるようにした。3階も同様に、子供部屋に自然光を取り入れられるようにした。

  • 昼間のリビング: Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.が手掛けたリビングです。

    昼間のリビング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 大人の目線で楽しめる家10選

    テラスとリビング空間を仕切るガラス引き戸を完全に開けられるようにすることによって、天気の良い日、リビングの大きさが倍になることを考えた。

  • 夜のリビング: Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.が手掛けたリビングです。

    夜のリビング

    テラスの床の仕上げ材も半透明にすることによって、患者用駐車スペースを明るくするだけではなく、その裏に照明を仕込むことでテラスの夜の照明演出を図った。またガラススクリーンの中の楕円の開口部は、地域の超高層郡の夜のイルミネーション風景がテラスとリビングをピクチャーウインドウのように飾ってくれる。

  • 階段: Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.が手掛けた廊下 & 玄関です。

    階段

    住宅部分の階段を全面トップライトにしながら踏み面や隣接する間仕切りをガラススクリーンとする事によって、住宅部分に自然光を導入するもう一つの仕掛けとした。

  • 主寝室: Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.が手掛けた寝室です。

    主寝室

    山桜の枝や花を一番良く楽しめる位置に東側の窓を開けた。

  • 和室: Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.が手掛けた和室です。

    和室

    斜線制限をぎりぎり避けられる部分を高天井部分とし、可能な限り開放的な空間とした。

  • 子供部屋: Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.が手掛けた寝室です。

    子供部屋

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 小さい寝室のインテリアは?

    ここでも高さ制限ぎりぎりまでの天井高さとし、ベッド部分をロフト状にすることによって、部屋の有効利用を図った。

Admin-Area