山本想太郎設計アトリエが手掛けたはたのいえ | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
山本想太郎設計アトリエ
山本想太郎設計アトリエ

山本想太郎設計アトリエ

山本想太郎設計アトリエ
山本想太郎設計アトリエ
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

はたのいえ

銀座からほど近く、幹線道路と首都高速道路に面した都市的な場所に建つ戸建住宅です。成人4 人の家族が住む最小 限のスペースを、騒音や視線をはじめとした強烈な都市の コンテクストに対峙する「砦」として計画しました。 外壁は耐久性と遮音性を重視してRC 壁構造としています。

感覚的プライバシーの確保のため、水平連窓式をベースと して、構造上必要な分の壁をプラン上の適切な位置に残す というストーリーで窓を設けました。

建築の一部として計画された頂部のアートワーク「Family Flags」は、アーチストの本間純氏の製作によるもので、 家族の拠点としての砦を象徴しています。

規模
8 × 11.9 × 5 m / 116 ㎡ (全長, 高さ, 幅 / 面積)
ロケーション
東京都中央区
  • はたのいえ ミニマルな 家 の 山本想太郎設計アトリエ ミニマル

    はたのいえ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] シンプルでも存在感は抜群!都心に建つ家

    外観をシンプルにするため、内部のプランニングを工夫して、設備配管や換気口などが一切見えないようにしました。

  • はたのいえ ミニマルな 家 の 山本想太郎設計アトリエ ミニマル

    はたのいえ

    大きな幹線道路と首都高速道路に面する、都市的な立地。

    シンプルな外観が猥雑な都市景観のなかで際立ちます。

    頂部に立つ、鉄製の「旗」は、、アーチストの本間純氏の作品です。

  • はたのいえ ミニマルな 家 の 山本想太郎設計アトリエ ミニマル

    はたのいえ

    大きな幹線道路と首都高速道路に面する、都市的な立地。

    シンプルな外観が猥雑な都市景観のなかで際立ちます。

    頂部に立つ、鉄製の「旗」は、、アーチストの本間純氏の作品です。

  • はたのいえ ミニマルな 窓&ドア の 山本想太郎設計アトリエ ミニマル

    はたのいえ

    窓はすべて開き(すべり出し)サッシとして、遮音性を高めています。

  • はたのいえ ミニマルデザインの リビング の 山本想太郎設計アトリエ ミニマル

    はたのいえ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] シンプルでも存在感は抜群!都心に建つ家

    リビングルームは、面積は大きくありませんが、天井高さを3.2mとして、広々とした印象となるようにしています。

    窓を、外部の道路工作物や近隣建物の視線が気にならず、緑や空がよく見える位置のみに開けているため、却って開放的な印象の空間になっています。

  • はたのいえ ミニマルスタイルの 玄関&廊下&階段 の 山本想太郎設計アトリエ ミニマル 鉄/鋼

    はたのいえ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] [Published] はしごデザインのアイデア
    ["JP"] [Published] シンプルでも存在感は抜群!都心に建つ家

    階段は鉄骨製で、線が細い軽やかなものとして、あまり大きくない内部空間を狭く感じさせないように配慮しています。

  • はたのいえ ミニマルデザインの 多目的室 の 山本想太郎設計アトリエ ミニマル

    はたのいえ

    キッチン・浴室の上部をロフトスペースとして、いろいろな用途に使えるスペースとしました。

  • はたのいえ ミニマルスタイルの 寝室 の 山本想太郎設計アトリエ ミニマル プラスティック

    はたのいえ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] シンプルでも存在感は抜群!都心に建つ家

    個室はすべてシンプルなつくりとしています。

    収納スペースも特に設けず、置き家具で対応するように考えました。そうすることによって、モノの量に応じて、つねに最大限のルーム・スペースを確保できます。

  • はたのいえ ミニマルスタイルの 玄関&廊下&階段 の 山本想太郎設計アトリエ ミニマル 鉄/鋼

    はたのいえ

    階段が線の細く、白いものであることによって、屋上の窓から入る光が、家の低層部分にまで回ってきます。そのため、日中は家全体でほとんど照明が必要ありません。

  • はたのいえ ミニマルな 庭 の 山本想太郎設計アトリエ ミニマル

    はたのいえ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] シンプルでも存在感は抜群!都心に建つ家

    周囲のビルの方が大きく、屋上庭園を開放的にしすぎると、却って落ち着かないものになります。

    そのため、周囲に開口のあいた壁を立てて、外部の部屋のような雰囲気としました。

Admin-Area