フィールド建築設計舎が手掛けた八尾ウグイスの家 | homify
フィールド建築設計舎

フィールド建築設計舎

フィールド建築設計舎
フィールド建築設計舎
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

八尾ウグイスの家

大阪府八尾市に建つ木造の個人住宅。

外壁に7.2m幅で無柱の大開口を設け、庭とLDKを連続、

加えて、室内に3.6mの開口を設け、LDKとロフト(1.5階)を連続させた。

2つの開口を全開すれば、庭-LDK-ロフト(1.5階)までが一体空間となり、

庭の中で暮らしているような感覚が得られる住宅である。

規模
13.9 × 8.3 × 9.8 m / 202 ㎡ (全長, 高さ, 幅 / 面積)
ロケーション
大阪府八尾市
  • 庭・縁側・LDK(夜景): フィールド建築設計舎が手掛けた庭です。

    庭・縁側・LDK(夜景)

    7.2mの大開口を通して、庭、縁側と、LDKが連続する。

    LDKの正面は、造付けのオーディオラック。

    その上部の開口はロフト(1.5階)と繋がる。

  • 外観: フィールド建築設計舎が手掛けた家です。

    外観

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 3
    ["RU"] [Published] Дерево в дизайне экстерьера – 10 гениальных идей
    ["RU"] Отложенные8
    ["RU"] [Published] Варианты заборов для частного дома

    前面道路よりファサードを望む。

  • 外観: フィールド建築設計舎が手掛けた家です。

    外観

    杉板下見張りの外壁。

  • 風見鶏(ウグイス): フィールド建築設計舎が手掛けた家です。

    風見鶏(ウグイス)

    設計前の調査で分かったこと…。

    「かつてこの敷地周辺に『八ッ尾のウグイス』がおって、その鳴き声が大変美しかったそうなぁ。」 

    その言い伝えが「八尾市」の由来になったこと。

    どこか夢ある昔話。風見鶏としてデザインし、物語を建物に封じ込めた。

  • 庭・縁側・LDK: フィールド建築設計舎が手掛けた庭です。

    庭・縁側・LDK

    長庇下、庭と室内をつなぐ、ウリン材の広縁(奥行1.8m、長さ10m)

    そこに腰掛け家族と語らう。大の字になって寝そべる。

    『何か』をする場所ではないが、あれば何かと楽しい広縁。

    何と言っても、庇下の広縁は風が涼しく心地よい。

    そういう場所が暮らしにゆとりを与える…。

  • 玄関: フィールド建築設計舎が手掛けた玄関&廊下&階段です。

    玄関

    壁:漆喰塗装,杉板横羽目板張り

  • 1: フィールド建築設計舎が手掛けた玄関&廊下&階段です。

  • 和室: フィールド建築設計舎が手掛けた和室です。

    和室

    写真手前:リビング 写真奥:和室

  • LDKと庭: フィールド建築設計舎が手掛けたリビングです。

    LDKと庭

    視覚的に庭を取り込んだLDK。

    適度な高さに塀を設けているため、プライバシーは確保されている。

  • LDKと庭: フィールド建築設計舎が手掛けたリビングです。

    LDKと庭

    7.2mの大開口全開時。

    開口幅が広いため、リビングにいると、

    庭で暮らしている感覚になる程の開放感がある。

    庭・縁側とキッチンが近いので、気軽にBBQパーティーを催せる。

Admin-Area