アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所が手掛けた千里のお茶の間 | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所

アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所

アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

千里のお茶の間

『千里のお茶の間』

マンションの一室を和室に改装したいという小さな改装工事のお話を戴きました。普段あまり携わらない規模なのですが、和室のない住戸が増えている時代に敢えて「和室に改装したい」というお話に興味があったのと、お話そのものに何かしら惹かれるものがあってお受けすることになりました。

リフォームのきっかけは、パートナーがフローリングの床に布団を敷いて寝ていることに違和感があったから。だから畳の部屋にしたい… と。加えて、どうせ改装するなら炉を切って自分たちの楽しみ方でお抹茶が戴けるようにしたい… と話が広がっていきました。炉は切ってありますが、この部屋はお茶室ではありません。強いていうなら、多機能な「お茶の間」です。だからタイトルも『千里』にある『お茶の間』としました。でも、本当は名もない小部屋です。クライアントも私も「お茶の間」なんて呼んだこともないですし、日常に埋没してしまうような小さな和室を造るのが本来の目的でした。

現地に初めてお伺いして、そのリビングルームの和モダンともいえる趣味の良い家具や彫刻や絵画を感じながらヒアリングをしている時に、ここに違和感なく和室を埋め込むためのエレメントとして古材の梁が最適だと直感しました。マンションの限られたスペースに使用するということでその選定には相当の神経を使いましたが、当初から想定していたものに非常に近い梁に出会うことが出来ました。今はこの部屋にぴったりと納まって、独特の表情を見せてくれています。

梁の下の間仕切用の障子も古材です。梁の無骨な表情とは真逆で、両面組子の繊細な細工が施された障子です。この障子がリビング全体を明るい雰囲気に変えてくれました。無骨な梁と繊細な障子、古材と真新しい材料の対比がとても面白い落ち着いた雰囲気になりました。リビングが広くなった… と何度も口にするご友人がおられるとクライアントからお聞きしました。梁も障子も思わぬ潜在能力を発揮してくれているようです。

理由はわかりませんが、室内の乾燥が激しいというお話を伺ったので、その調湿効果を期待して左官による土壁を採用しました。実際の調湿効果は今後の追跡調査によりますが、土と木と紙などの自然素材の相乗効果は想像以上で、全体がとても優しく柔らかくなりました。このさりげなく五感を刺激し、包み込んでくれるような心地よさを得られただけでも土壁にした価値がありました。

結果的にこの小さな改装工事は、その規模からは考えられない程中身の濃い工事となりました。

自然素材がそれぞれの良さを助長し合い、とても心地いい空気感を造り上げてくれています。

土・木・紙・竹… 、古くから日本の建築を支えてきた素材で包まれた空間は、その技術の確かさやディテールの表現も手伝って、想像の枠を超えた絶妙な「優しさ」を生み出します。そして、その優しさは年月を重ねることで奥深さを増して行きます。この部屋の古材の梁と障子は、そんな奥深さを改装当初から私たちに示してくれているように感じます。マンションの真っ白なクロスが貼り回された空間の中だから、より強く感じることが出来たのかもしれません。しかし、この種の空間の優しさは写真では伝わりません。空間体験しないとわからないし、やさしい心で感じないと感じられないような遠回しな空間性能は、現実的で即物的な価値観の元で避けられ、どんどんその需要を減らしています。でも、こういう空間には、ちょっと佇んでから「やっぱりいいねぇ… 」って、思わず口をついて出てしまうような空気感が潜んでいます。このお仕事を通して、そんな空気感の大切さを改めて感じることが出来ました。

  • 千里のお茶の間: アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所が手掛けた和室です。

    千里のお茶の間

  • 千里のお茶の間: アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所が手掛けた和室です。

    千里のお茶の間

  • 千里のお茶の間: アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所が手掛けた和室です。

    千里のお茶の間

  • 千里のお茶の間: アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所が手掛けた和室です。

    千里のお茶の間

  • 千里のお茶の間: アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所が手掛けた和室です。

    千里のお茶の間

  • 千里のお茶の間: アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所が手掛けた和室です。

    千里のお茶の間

  • 千里のお茶の間: アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所が手掛けた和室です。

    千里のお茶の間

  • 千里のお茶の間: アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所が手掛けた和室です。

    千里のお茶の間

  • 千里のお茶の間: アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所が手掛けた和室です。

    千里のお茶の間

Admin-Area