大林勇設計事務所が手掛けたほとりや(畔家) | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
大林勇設計事務所
大林勇設計事務所

大林勇設計事務所

大林勇設計事務所
大林勇設計事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

ほとりや(畔家)

 当初、浜松市の閑静な住宅地の中古住宅を入手し、耐震リフォームも含んだ改修を施す相談を受けたのが最初の出会いでした。 施主Kさんは阪神大震災を経験されており、躯体の耐震性能はもちろんのこと、タンス・本棚が就寝時に倒れて来ない事を切望されました。

あいにく、その中古住宅は御希望の収納条件を満たせなかったこと、敷地も狭く築年数の割に割高だったこと、開放的な作りのため耐震性能上不利だったことから、土地探しから始まる新築住宅を計画することになりました。  人気の住宅地のため、物件の売れ行きが非常に早く値段も高いものが多かったのですが、縁あって現在の土地を入手し新築することになりました。  耐震性能を重視するため、砕石を用いた地盤改良を施し、耐震等級3の長期優良住宅を実現しました。 引き渡し後に植栽工事も完了し、街並みに貢献できる素敵な家になり、喜んでくださっています。    また、関西の方らしく非常にシンプルなインテリアがお好きとのことでしたので内装のディティールには工夫を凝らし、余計な線を消しスッキリ仕上がるように配慮しました。  懸案だった収納については、5畳の収納部屋を設け、壁面は家具固定のために割り切ってビスが効く構造用合板むき出しとしました。 インパクトドライバーでガッチリ固定し、安心してお住まいとのことです。

  • ほとりや(畔家): 大林勇設計事務所が手掛けたです。,

    ほとりや(畔家)

  • ほとりや(畔家): 大林勇設計事務所が手掛けたです。,

    ほとりや(畔家)

  • ほとりや(畔家): 大林勇設計事務所が手掛けたです。,

    ほとりや(畔家)

  • ほとりや(畔家): 大林勇設計事務所が手掛けたです。,

    ほとりや(畔家)

  • ほとりや(畔家): 大林勇設計事務所が手掛けたです。,

    ほとりや(畔家)

  • ほとりや(畔家): 大林勇設計事務所が手掛けたです。,

    ほとりや(畔家)

  • ほとりや(畔家): 大林勇設計事務所が手掛けたです。,

    ほとりや(畔家)

  • ほとりや(畔家): 大林勇設計事務所が手掛けたです。,

    ほとりや(畔家)

  • ほとりや(畔家): 大林勇設計事務所が手掛けたです。,

    ほとりや(畔家)

  • ほとりや(畔家): 大林勇設計事務所が手掛けたです。,

    ほとりや(畔家)

Admin-Area