株式会社山口工務店が手掛けた市野山の家 | homify
株式会社山口工務店

株式会社山口工務店

株式会社山口工務店
株式会社山口工務店
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

市野山の家

落ち着きあるラグジュアリーな木の家

スクエアなファサードを持つ建物は、マットでマッシブな横葺きガルバリウム鋼板が外部を包み込む。ガルバリウム鋼板の外壁に同一の横張りでから松ドイツ下見板張りを合わせ、木の家の柔らかさと端正な意匠を両立している。

1階の空間は落ち着きある左官塗り仕上げにミディアムブラウンが印象的なチーク無垢フロアをあしらうことで洗練されたラグジュアリーな木の家に仕上がっている。

機能的に配置した造り付け収納家具

造作キッチンを中心にしたキッチンスペースには、カウンター型収納や物入れからなるキッチン背面収納を機能的に配置。造り付け家具の特徴でもある空間に馴染む統一感ある意匠で室内に溶け込む。既成の持ち込み家具では実現できない収納率とデザイン面の両立を図っている。 他にも造作家具・収納は、シューズクローク、書棚、TVボード、PCコーナー、洗面化粧台など多岐にわたり、各所に機能的に配置されている。

エネルギーロスの小さな断熱性能と床下エアコン暖房システム

新潟より厳しい北東北の省エネ基準(Ⅱ地域:Q値基準1.9w・m2K)を容易にクリアする断熱性能を持つことで、解放感のある空間ながらエネルギーロスが少なく低燃費、室内の上下温度差が少ない室内環境を実現している。

また、暖房方式として床下にエアコンを配置した「床下エアコン暖房システム」を装備。熱容量の大きな床下空間の基礎に蓄熱させながら室内に熱を供給すると共に、床面全面を心地よく暖め不快ゾーンのない室内に。

エアコンという高いヒートポンプ性能と低ランニングコストの設備を建築化暖房ともいえる建築一体でつくる床下暖房方式の基幹エンジンとすることで、高価な空調システムを導入せずとも、安価で設備更新もしやすいコストパフォーマンスの高い暖房システムを実現している。

建物

家族構成

夫婦+子供2人

面積

敷地面積 – 166.40m2(50.23坪)

建築面積 – 78.66m2(23.79坪)

延床面積 – 110.13m2(33.32坪)

詳細

山口工務店ウェブサイト/施工事例/市野山の家

Admin-Area