酒井光憲・環境建築設計工房が手掛けた柳井市新庄の家 | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
酒井光憲・環境建築設計工房
酒井光憲・環境建築設計工房

酒井光憲・環境建築設計工房

酒井光憲・環境建築設計工房
酒井光憲・環境建築設計工房
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

柳井市新庄の家

敷地の条件を最大限に生かした住宅と言えます。

柳井市新庄に建っています。

元々、敷地は、小さい丘で、その上に母屋と納屋が建っていました。

施主は、母屋と納屋を撤去して丘の上を広く整地して新築する事を考えられていました。

敷地を見せて頂き、二つの提案をしました。

一つは、母屋を残す事。二つ目は納屋が建っている部分の段差を生かす事。

この提案が受け入れられ、敷地内の段差を生かした、いわゆる懸造りの住宅が誕生した訳です。

内外共、自然材料を多用した造りになっています。

ロケーション
柳井市
  • 旧い石垣の段差を生かした懸造り。: 酒井光憲・環境建築設計工房が手掛けた家です。,

    旧い石垣の段差を生かした懸造り。

    旧い石垣の部分から建物が迫出して建てられています。

    いわゆる懸造りです。

    白い壁の後に旧い石垣が隠れています。

    迫出した木造の骨組みを正直に現し、日本建築の力強さに少しでも近づこうと考えました。

  • 建物の遠景。: 酒井光憲・環境建築設計工房が手掛けた家です。,

    建物の遠景。

    丘の上に、旧い石垣から迫出して南北に伸びる全景です。

    手前の建物は、別物件です。

  • 建物の南面。: 酒井光憲・環境建築設計工房が手掛けた家です。,

    建物の南面。

    石垣が無い部分は、普通の2階建に見えます。

    写真上部は、ウッドデッキ、下部は、ご主人の隠れ家。

    2階に直接アプローチしていますので、隠れ家部分は、法律的には地下。

  • 玄関へのアプローチ。: 酒井光憲・環境建築設計工房が手掛けた庭です。,

    玄関へのアプローチ。

    緩やかな石畳を辿って、玄関に向かいます。

  • 玄関へのアプローチ。: 酒井光憲・環境建築設計工房が手掛けた庭です。,

    玄関へのアプローチ。

    石畳と雑木によって構成されたアプローチ。

    建物と一体になって、四季を演出します。

  • 玄関ポーチ。: 酒井光憲・環境建築設計工房が手掛けた家です。,

    玄関ポーチ。

    骨太な連子格子によって構成された玄関ポーチ。

  • 玄関ポーチ。: 酒井光憲・環境建築設計工房が手掛けた家です。,

    玄関ポーチ。

    趣味の良いオーナーの設え。

    過剰では無いフラワースタンドと睡蓮鉢が生きています。

  • 玄関ポーチ。: 酒井光憲・環境建築設計工房が手掛けた家です。,

    玄関ポーチ。

  • 玄関ポーチ。: 酒井光憲・環境建築設計工房が手掛けた家です。,

    玄関ポーチ。

    玄関内部からポーチの連子格子を見る。

    玄関が西に向いているので、格子の影が事の他美しい。

Admin-Area