青戸信雄建築研究所が手掛けた松尾の家-和モダンキューブ | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
青戸信雄建築研究所
青戸信雄建築研究所

青戸信雄建築研究所

青戸信雄建築研究所
青戸信雄建築研究所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

松尾の家-和モダンキューブ

この住宅は、50代を迎え、これからのライフスタイルにあった住まいを追及する夫妻と、その両親のための田園住宅です。約500坪の広大な敷地は、南側前面にご母堂の畑を望み、西側に作業場を兼ねた両親の家屋、周囲は美しい林に囲まれた、典型的な房総ののどかな風景を醸しています。この風景に調和しながら、新しい生活の躍動感を感じられるよう計画を進めました。

元大工の父上が自ら手掛けた、既存家屋の一部を記憶として残し、そこに寄り添う形で新しい住空間を配置しました。間口4間×奥行3.5間、2層の大きなワンボックスの住居棟に、既存家屋との連結空間として、1間×4.5間の細長いキューブの玄関棟を並べる計画としました。構成は、房総民家の「田の字」プランを現代的に解釈し、「和モダンのケーススタディハウス」を目指しました。

住居棟は、吹抜けを中心とした大きなワンルーム空間で、2間分引き込みの全開サッシを2層分使用することで、南面の大開口を実現。デッキと一続きの空間性を持たせ、畑のある南側オープンスペースに向かって開放させました。また、寝室の独立性を確保するため、可動間仕切りを設け、開放と分節のメリハリをつけました。軒は前面に1間分張り出し、民家の深い軒の出をイメージさせ、夏涼しく冬暖かいパッシブソーラー的機能を加味しました。また、野地板に無垢の杉厚板を使うことで、天井仕上げの手間を省き、現しの力強い木組み空間を表現しました。外壁は、南東面は漆喰塗り、湿気の多い北西面は、対候性の強いガルバリウムサイディングとしました。また、屋根は遮熱ガルバリウム鋼板仕上げ、軒は杉野地板現しとし、全体としてモノトーンを基調に、素材本来の色彩でシックにまとめました。内壁は漆喰、床は桧材の無垢板張りとし、白壁と木をバランスよく配置しました。玄関棟は、壁・天井とも漆喰でまとめ、既存部分との緩衝空間としてニュートラルな性格を持たせました。外壁は、ガルバリウムサイディングとし、住居棟との構成を明確にしました。

工事は、以前に既存棟を手掛けた、同じ集落の大工棟梁にお願いしました。今回は、組織化されていない地元職人の仕事の進め方に合わせ、詳細図は大まかな押さえにとどめ、現場での話し合いで進め、やわらかい温かみのある住まいに仕上がりました。

規模
102 ㎡ (面積)
ロケーション
山武郡松尾町
  • 南側全景 クラシカルな 家 の 青戸信雄建築研究所 クラシック 木 木目調

    南側全景

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 時代の記憶を残していく町屋リノベーション

    外壁は漆喰塗りとガルバリウム鋼板張り、古民家を思わせる深い軒は杉野字板表し仕上げ。

  • 南側ファサード クラシカルな 家 の 青戸信雄建築研究所 クラシック 木 木目調

    南側ファサード

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["TH"] [Published] 10 แบบบ้าน 10 จุดเด่นให้คุณเลือกนำไปสร้างตามใจชอบได้เลย
    ["JP"] [Published] 様々な家のスタイル10選

    2層分の全開サッシを開けたところ。デッキはヒバ材。

  • 玄関棟より見る コロニアルな 家 の 青戸信雄建築研究所 コロニアル 鉄/鋼

    玄関棟より見る

    2つのキューブで構成。玄関棟はガルバリウム鋼板張りで、既存家屋との緩衝空間になっています。

  • 開口部詳細 クラシカルな 家 の 青戸信雄建築研究所 クラシック

    開口部詳細

    2層分の全開サッシで内部と外部が有機的に繋がります。

  • リビング吹抜け クラシックデザインの リビング の 青戸信雄建築研究所 クラシック 木 木目調

    リビング吹抜け

    全開サッシによって、開放的な空間に!床は桧板貼り、壁はしっくい塗り、天井は杉厚板の野地板が表しになっています。

  • リビング吹抜け クラシックデザインの リビング の 青戸信雄建築研究所 クラシック 木 木目調

    リビング吹抜け

    大きなワンルーム空間を目指しました。

  • キッチンを見る クラシックデザインの キッチン の 青戸信雄建築研究所 クラシック

    キッチンを見る

    家具は造り付けです。

  • リビング吹抜けより玄関方向を見る クラシックデザインの リビング の 青戸信雄建築研究所 クラシック

    リビング吹抜けより玄関方向を見る

    床の間的なしつらえでお迎えの空間を演出しました。

  • 2階よりリビング吹抜けを見る クラシックデザインの リビング の 青戸信雄建築研究所 クラシック 木 木目調

    2階よりリビング吹抜けを見る

    全開サッシで開放的な空間。南側の畑が望めます。

  • リビング吹抜け クラシックデザインの リビング の 青戸信雄建築研究所 クラシック 紙

    リビング吹抜け

    手摺下部に障子を使い、視線を遮りながら柔らかに繋がります。

  • 2階寝室 クラシカルスタイルの 寝室 の 青戸信雄建築研究所 クラシック 木 木目調

    2階寝室

    屋根裏的でありながら開放感のあるスペース。プロジェクターにより、大スクリーンによる映画会も!

  • 2階寝室より階段方向を見る クラシカルスタイルの 玄関&廊下&階段 の 青戸信雄建築研究所 クラシック 木 木目調

    2階寝室より階段方向を見る

    階段を上がったところにパソコンコーナー(造作デスク)があります。

  • 玄関 クラシカルスタイルの 玄関&廊下&階段 の 青戸信雄建築研究所 クラシック

    玄関

    既存家屋との緩衝空間となる、ニュートラルな性格のスペースです。床は桧板貼り、壁天井とも漆喰塗り。

Admin-Area