あお建築設計

あお建築設計

あお建築設計
あお建築設計
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

エスプレッソなんば

難波再開発地区での計画で、96室の単身者向け(ワンルーム)を中心としたマンションです。バルコニー隔て板を紺色のルーバーデザインとし透明と擦り加工の高さの異なるガラス手すりで外観をデザインしています。7つの異なる住戸タイプを持ちます。

  • 東側ファサード: あお建築設計が手掛けた家です。

    東側ファサード

    バルコニー隔板部分を手摺より外側に伸ばし、紺色のルーバーをランダムに配置しました。透明と摺ガラスの高さの異なる手摺壁でデザインしています。2階部分のバルコニーは小さくし、1、2階を連続した柱を見せる形式とし、グランドレベルでの広さを感じられる手法をとりました。頂部はルーバーを手摺面より高くすることでスカイラインに動きが感じられるようにしています。

  • 東北側外観: あお建築設計が手掛けた家です。

    東北側外観

    難波側(北側)は隣地が距離を持って建っていることを考慮して、遠くから視認性のあるデザインを心がけています。白のタイルにコンクリート打放シで円を描いています。

  • 東南面外観見下ろし夜景: あお建築設計が手掛けた家です。

    東南面外観見下ろし夜景

    バコルニーを小さくすることにより1、2階の柱を連続させて見せています。柱は少し上部が前にせり出して斜めに計画し、その頂部に開口をとり彫刻スペースとしています。当初は古美術を扱う仕事をされているオーナーの彫刻の中から建物にあう作品を据え付ける予定でしたが、竣工寺に適切な彫刻がなかったので、バフとヘアラインのステンレス板を組合せ赤のLEDラインライトで装飾しました。

  • 西側外観: あお建築設計が手掛けた家です。

    西側外観

    春は桜の咲く公園に面した部分です。スクエアの開口を空けたコンクリート吹付け仕上とアルミ竪格子の手摺をランダムに配置しています。7、8階部分はラスタータイルの連続した手摺部分として変化をつけています。ファサードとなる東側に対してコストを押えながら公園と融合するデザインを心がけました。防犯対策として、目立つ配色が適切との判断で、1階の電気室・エントランスの部分は赤の吹付け塗装としました。

  • 北面階段部分外壁面見上げ: あお建築設計が手掛けた廊下 & 玄関です。

    北面階段部分外壁面見上げ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] おしゃれな階段のデザイン10選

    階段室は落下対策とシンプルでシャープなデザインを考え、全面的にアルミの竪ルーバーとしています。階段小口をアルミルーバーより外に出し、小口に赤・緑・黄色のモザイクタイルを貼り単調にならない配慮をしました。ルーバーは壁面より高くし動きをデザインしています。

  • 屋上緑化: あお建築設計が手掛けた庭です。

    屋上緑化

    屋上緑化しています。半月状で2区画に分け、芝生部分と低木食さ部分としています。低木は4種類植えています。芝生部分は1本だけサクラを植えました。管理が行き届かない場合を考慮して、自動散水装置を組み入れています。大阪市の屋上緑化の補助金を活用させて頂きました。

  • エントランス自動ドア: あお建築設計が手掛けた窓です。

    エントランス自動ドア

    エントランスのドアは四角形ですが、壁を多角形に特徴付けています。厚みのある壁として、12色のアクリルの重ね貼りの小口を見せるデザインとしました。外部側は薄いベージュピンクの斑入りの白い大理石で、全体がシャープな素材の中で少しだけ柔らかな表情となる部分デザインとしています。

  • エントランスホール: あお建築設計が手掛けた壁です。

    エントランスホール

    床はみかげ石のストライプとし、透明部分と摺加工部分のガラスでコ型に組んだ5ヶ所の多角形アーチでデザインしています。妻壁はベージュの色ガラスで天井から側壁はガラスアーチと合わせて多角形の紺色の壁としました。照明は昼光色の細身のライン照明を天井の中に組み入れています。

  • 1階エレベーターホール: あお建築設計が手掛けた廊下 & 玄関です。

    1階エレベーターホール

    エレベーターはステンレス材料にエッチングに色つけした扉としました。デザインは外観をアレンジした絵柄としています。エレベーター前は円形の光る素材の入ったテラゾーを張っています。

  • 各階エレベーターホール: あお建築設計が手掛けた廊下 & 玄関です。

    各階エレベーターホール

    エレベーターは防犯を考慮して窓付きの扉としています。エレベータで移動する時はその窓越しにエレベーターホールが見えることを意識して、壁面をデザインしています。オーナーが職業柄多くの絵画をお持ちなので、その絵を飾る計画としました。飾る絵が一時的に不足する場合を考えて、絵がない場合でも少しだけ雰囲気が感じられる円形の削り仕上の壁を設けています。壁面仕上はコンクリート打放シと白の塗装です。照明は3台のペンダントを吊っています。

Admin-Area