杉江直樹設計室が手掛けた築110年の豪農の館を富山市中心市街地に移築再生 | homify
杉江直樹設計室

杉江直樹設計室

杉江直樹設計室
杉江直樹設計室
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

築110年の豪農の館を富山市中心市街地に移築再生

築110年の豪農の館に残る、総欅造り枠の内(5,585×6,432×H4,285)を富山市街中心部に移し、現代の生活空間に再生しました。二棟の民家の利用出来るものは全て、柱、梁はもちろん建具も手当を施し再利用しました。施主の大切な要望は、元の建物の部材ひとつをも生かしての再生でした。準 防火地域内での新築扱いの建築物となる為、構造、防火等、現建築基準法を満たし、確認許可をへて着工。この世から無くなる運命にあっ た建物は、施主の静かな熱い思いと、工事に携わった人々の巧の技により生き返りました。完成したものには、これまでの年月とこれからの年月を融合した圧倒的 な存在感があります。

規模
26.3 × 8.97 × 10.3 m / 325 ㎡ (全長, 高さ, 幅 / 面積)
  • 既存外観: 杉江直樹設計室が手掛けたです。

    既存外観

  • 既存内観: 杉江直樹設計室が手掛けたです。

    既存内観

  • 竣工外観: 杉江直樹設計室が手掛けたです。

    竣工外観

  • 枠の内(広間)1: 杉江直樹設計室が手掛けたです。

    枠の内(広間)1

  • 枠の内(広間)2: 杉江直樹設計室が手掛けたです。

    枠の内(広間)2

  • 座敷: 杉江直樹設計室が手掛けたです。

    座敷

  • 食堂 台所: 杉江直樹設計室が手掛けたです。

    食堂 台所

  • 縁側: 杉江直樹設計室が手掛けたです。

    縁側

  • 階段室1: 杉江直樹設計室が手掛けたです。

    階段室1

  • 階段室2: 杉江直樹設計室が手掛けたです。

    階段室2

Admin-Area