松田靖弘建築設計室

0643 -04-2782

住 JYU 真田山

9階建ての賃貸の共同住宅ビルですが、2階には他にも数多く持っておられる不動産物件の管理のために設立された会社が入り、この建物を自社の「旗艦物件」とすべく当初から力をこめられました、また最上部8・9階の二層はメゾネット型で、オーナーのご自宅。プランの制約から1階のアプローチはかなり長くなりましたが、それを逆手にとって通路沿いには90種類の植物を植えこみ、好評をいただいています。

  さてオーナーの住まいである最上階の9階は眺望をいかした天空の城。天空に開く坪庭を設けてヤマボウシを植えこみ、それをはさんで離れ風の和室。大きな広間に一体となったオープンなキッチンのバック棚も普段は扉で隠し、眺望のよい南西側は全面ガラス張りのサッシュです。その周囲のベランダにも緑を配して景色を整え、邸宅風の造りとして接客に重点を置いた華やかなインテリアとなっています。

  • アプローチ露地

    道路から入ったところのアプローチ露地。突き当たりが中庭で、その左手にメールボックス、右に折れると集合玄関があります。壁は杉本実板型枠のコンクリート打放しで、床は厚さ7センチの花崗岩。ノミ切仕上げ。

  • 道路側外観

    東側の道路沿い外観。1階の左端が入り口。8,9階の右手はメゾネットの階段室吹き抜けと下部は物干し。

  • 1階の中庭

    1階アプローチ露地の突き当りの中庭。灯篭は特注で作った花崗岩製の照明器具。右手が集合玄関。扉が開いています。入って左の奥が駐輪場。

  • 1階の集合玄関

    右手が道路へ続くアプローチ露地。少し入って右手にエレベーターホールがあります。

  • 9階のリビングルーム

    奥に中庭が見えます。床は大理石張り。ソファはアルフレックス。

  • 9階のダイニングルーム

    南西に広がる眺望がすばらしい。ダイニングテーブルはウォールナット材で デザイン製作はSaba 。ペンダント照明も特注で、デザインと製作はライズ・ライティングデザイン。

  • 9階ダイニングキッチン

    キッチンはモデーロ。左の小窓は奥様の書斎。

  • 9階の渡り廊下

    リビングから和室へつながる渡り廊下と坪庭。床はナグリ仕上げのフローリングで、現場塗装で黒色のオイルフィニッシュ。

  • 和室の床の間

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] ストック
    ["JP"] [Published] トコしえと向き合う:床の間

    床の地板はブビンガの一枚板。

  • 内部階段

    8階から9階に上がる階段室。格子は木製で和紙ガラス入り。外側にはスチールサッシュがあります。

Admin-Area