中村茂史一級建築士事務所が手掛けた棟上げ | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
中村茂史一級建築士事務所
中村茂史一級建築士事務所

中村茂史一級建築士事務所

中村茂史一級建築士事務所
中村茂史一級建築士事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

棟上げ

無垢材を手で加工する木の家の「棟上げ」は大工の晴れ舞台です。

じつは有史以来地球上で個人で最も大きな構造物を作っているのが大工なんですよ。

  • 棟上げ風景1 日本家屋・アジアの家 の 中村茂史一級建築士事務所 和風

    棟上げ風景1

    梁の長いホゾ(オンタ/♂)が柱の穴(メンタ/♀)に入っていきます。

    こうしてできる仕口は地震時にはお互いがめり込み合うことで粘り強い耐震要素になります。

  • 棟上げ風景2 日本家屋・アジアの家 の 中村茂史一級建築士事務所 和風

    棟上げ風景2

    小屋組部材を組んでいるところです。

  • 棟上げ風景3 日本家屋・アジアの家 の 中村茂史一級建築士事務所 和風

    棟上げ風景3

    梁と梁が交差する渡りアゴと呼ばれる仕口の施工です。

    かみ合う部分をカケヤで叩き込んでいます。

  • 棟上げ風景4 日本家屋・アジアの家 の 中村茂史一級建築士事務所 和風

    棟上げ風景4

    屋根の上の小屋根/腰屋根とよばれる部分を組み上げています。

    木の家は雨を嫌うので棟上げはなるたけ一気にやってしまいます。

  • 棟上げ風景5 日本家屋・アジアの家 の 中村茂史一級建築士事務所 和風

    棟上げ風景5

    ライトを使ってみんな一気にフィニッシュへ。

  • 落とし板の施工 日本家屋・アジアの家 の 中村茂史一級建築士事務所 和風

    落とし板の施工

    土壁でない場合は杉の厚板を柱の溝に落としていく工法を用います。

  • 棟上げ風景6 日本家屋・アジアの家 の 中村茂史一級建築士事務所 和風

    棟上げ風景6

  • 宴会 日本家屋・アジアの家 の 中村茂史一級建築士事務所 和風

    宴会

    棟上げが無事に終わったらみんなで労をねぎらって宴会〜!

Admin-Area