株式会社 央建築設計事務所が手掛けたおおらかな住まい 長浜 | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3646:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3
株式会社 央建築設計事務所
株式会社 央建築設計事務所

株式会社 央建築設計事務所

株式会社 央建築設計事務所
株式会社 央建築設計事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

おおらかな住まい 長浜

南北に細長い敷地に建てた専用住宅です。北側道路沿いに2階建て玄関棟(玄関・寝室・客室)、南側に平屋建て居間棟(居間・食堂・台所・書斎)を配置し、二棟の間を平屋建の水屋(トイレ・浴室・サニタリー)が結ぶ構成です。

建物は軸組構造で柱・梁そのものを表出しております。力の流れを目に見えるものとしてデザインしました。玄関棟の2階は一階より大きくて、南北にそれぞれ45センチづつはね出しています。これが空間に内外ともに豊かさを与えています。道路から見える2階の大きな窓はステンドクラスで、階段の踊り場にあります。滋賀県長浜は「黒壁」として町おこしを推進していますが、ガラス工房がその中心を担っています。そのガラス工房で製作されたものを取り付けています。ステンドガラスのテーマは琵琶湖です。命を育む源です。

居間棟は大きな一室空間です。屋根を構成する構造材をあらわし、木で囲まれた空間になっています。木で囲まれることにより、心に平安が宿るような気がします。

  • 道路側外観(玄関棟正面) カントリーな 家 の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    道路側外観(玄関棟正面)

    1階中央が玄関入り口です。右上の大きな窓は地元のステンドガラスです。夜には室内の照明により夜空に浮かび上がります。2階が1階より道路側に跳ね出しています。

  • 東側外観 カントリーな 家 の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    東側外観

    東側隣地(手前の水田)は昨日水が張られて、数日中には田植えが始まる時期に写真を撮りました。右の建物が玄関棟で、2階のはねだしがわかります。2階ので出窓があるのは主寝室で、遠く伊吹山を眺めることができます。その1階は客室の和室です。左にあるのが居間棟です。中央の中庭の奥に二棟を結ぶ廊下があり、水屋で構成しています。水屋のさらに奥にはサービスコートがあり、物干しに使われています。

  • 敷地東南角からの外観 カントリーな 家 の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    敷地東南角からの外観

    建物の構成がよくわかる写真です。左手前が居間です。右奥の中庭をはさんで玄関棟の2階バルコニーが見えます。バルコニーの窓からの光が1階玄関に差し込み明るくします。

  • 玄関ホール(階段下から和室をみる) カントリースタイルの 玄関&廊下&階段 の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    玄関ホール(階段下から和室をみる)

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 私の性格に合う種類の花は?

    左のドアが玄関戸です。玄関戸を開けると正面に中庭が見えます。写真の右側が中庭です。2階からはバルコニー越しに太陽の光が差し込みます。正面1階が客室の和室です。

  • 和室 カントリースタイルの 寝室 の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    和室

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 和室デザインをおしゃれにする方法まとめ

    玄関ホールから客室内をみるアングルです。右側が中庭です。正面の縦に細長い窓の光がテーブルに反射していたずらしています。ちょっと不思議にみえます。

  • 玄関ホール(和室から階段方向をみる) カントリースタイルの 玄関&廊下&階段 の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    玄関ホール(和室から階段方向をみる)

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] [Published] 玄関のデザインにもこだわった家づくりを
    ["JP"] [Published] 第一印象を決める玄関のインテリアの実例10選

    右のドアが玄関戸です。左が中庭で、土足のまま外に出ることができます。奥の階段の壁が明るいのは道路側にあるステンドガラスからの光によるものです。日中は2階バルコニーからの南の光と、2階ステンドガラスの北側天空光からの光で明るい玄関ホールになりました。

  • 玄関ホールの天井 カントリースタイルの 玄関&廊下&階段 の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    玄関ホールの天井

    玄関ホールの床に寝転び、2階天井を眺めたところです。2階が1階より跳ね出していることが内部にも影響して、空間を彩り豊かにしていると思いますがいかがでしょうか?

  • ステンドガラス カントリースタイルの 玄関&廊下&階段 の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    ステンドガラス

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] ステンドグラスが組み込まれた家10選

    建物はそこに住まいするひとのための器です。自己主張するべきではないと考えます。ひとが主であり、建物は従です。従である建物が住まい人にある環境を提供するのです。その環境は自然なものでないといけません。わたしはそのための手法として、建物を成り立たしている構造の力の流れを具現化するという方法をとります。そのなかで自己主張ではないインパクトを表出できるものとして窓があるのではと思います。ここでは地元のガラス工房にステンドガラスの製作を依頼しました。

  • 玄関ホールから中庭へ カントリーな 庭 の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    玄関ホールから中庭へ

    左が和室の入口です。中庭を通して奥に居間が垣間見えます。

  • ​居間から中庭を通して玄関棟をみる カントリーな 庭 の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    ​居間から中庭を通して玄関棟をみる

    自然な庭をこよなく愛する住まい人です。庭の木々のようすが自然で落ち着きます。

  • 居間東端から西端をみる カントリーデザインの リビング の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    居間東端から西端をみる

    右奥が台所コーナーでその左側が食事コーナーです。おおきな一室空間はなんとも穏やかになります。時間がゆっくり進むような気がします。

  • 居間の食事コーナーから東端をみる カントリーデザインの リビング の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    居間の食事コーナーから東端をみる

    太陽の光が強くて、室内が少し暗くみえます。写真撮影の力量不足です。大黒柱があると空間が落ち着きます。木々の骨組みにより覆われていることにより安心感が生まれると思うのですがいかがでしょう?カーテンがゆれています。かぜがそよかに流れています。肌が息づいています。

  • 窓越しの南庭 カントリーデザインの リビング の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    窓越しの南庭

    ステンドガラスの写真説明で窓の主張について述べました。この窓は主張はしませんが、カーテンのしつらえと、中庭の日々の表情が住まい人にときめきをもたらすと考えます。建物は従に。ひとが主に。

  • 南庭と居間テラス カントリーデザインの テラス の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    南庭と居間テラス

    自然と会話するには庇のかかったテラスが最適です。光が戯れ、風が歌います。

  • 南外観 カントリーな 家 の 株式会社 央建築設計事務所 カントリー

    南外観

    南庭の奥からみた居間棟の南面外観です。大きな窓が心を解放するように思います。長年共にしたワンちゃんも姿を変えて庭におります。時間が流れ、住まい人の歴史をきざみます。

Admin-Area