「有」ひなたの場所 建築設計事務所

「有」ひなたの場所 建築設計事務所

「有」ひなたの場所 建築設計事務所
「有」ひなたの場所 建築設計事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

M-hut 東京の木で家を造る会

M-hutとはマウンテン・ハットを意味し、山小屋をイメージした家造りとしています。もともと山登りが趣味なクライアントと東京都に位置する建築場所で地産地消の家造りに興味をもあり、建築に使用する木材のすべてを東京の山の木で造りたいといった事から話が始まりました。東京と言った土地柄、敷地代に大部分の費用を割かれてしまい、建築コストが低い中、林業や山の活性も考え、山小屋のコンセプトの中、安価で過不足のない「木の家」が広まらないか?と想い考えていました。何度となく足を運ぶことで山の人には良い材を出していただけ、そんな木を見た大工は手が抜けないと言いながらも一本一本の加工をしていました。「今使用してないものは無くても生活ができるもの」そんな言葉をなんどもいいながら沢山の贅沢をそぎ落とし、完成して関係した皆さんに見ていただきみんななっとく家造りになったと思います。

  • リビング1: 「有」ひなたの場所 建築設計事務所が手掛けたリビングです。

    リビング1

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] [Published] モダンなだけじゃない。ナチュラルを併せ持つ居心地の良い家
    ["JP"] [Published] 山小屋をイメージした住まい「M-hut」

    2階のリヴィング。壁は左官壁、床は東京産材の杉板を加工し、木材のすべてを地産地消の東京産材とした家造りとしています。「木の家」をうたったこの家造りでは木材の香りがふんだんに感じられる家造りとなっています。

  • リビング2: 「有」ひなたの場所 建築設計事務所が手掛けたリビングです。

    リビング2

  • リビング3: 「有」ひなたの場所 建築設計事務所が手掛けたリビングです。

    リビング3

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 山小屋をイメージした住まい「M-hut」

    障子を壁に引き込み家の目の前に並ぶ梅林を眺めることができます。

  • リビング4: 「有」ひなたの場所 建築設計事務所が手掛けたリビングです。

    リビング4

  • 寝室1: 「有」ひなたの場所 建築設計事務所が手掛けた寝室です。

    寝室1

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 山小屋をイメージした住まい「M-hut」

    真壁、梁組を現した和風建築の寝室。東西に1本で通されている梁は「山の人・製材所」の行為によって140年生の丸太を山から伐り下ろしていただけ、この家の主軸となる一役となっています。

  • 寝室2: 「有」ひなたの場所 建築設計事務所が手掛けた寝室です。

    寝室2

  • 階段の床柱: 「有」ひなたの場所 建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。

    階段の床柱

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 山小屋をイメージした住まい「M-hut」

    床柱。和室・床の間に使われる柱ですが、デザインにより使用しています。絞り丸太を階段の両脇に配置。階段を上がってきたところの手すりには引き戸が組み込まれていて冷房の冷たい空気が下階に落ちないようにしています。また小さな子供の階段転落防止にもなっています。

  • 障子1: 「有」ひなたの場所 建築設計事務所が手掛けたリビングです。

    障子1

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 山小屋をイメージした住まい「M-hut」

    2階の窓には和風建築ではなくともすべての窓に障子を組込んでいます。引き込めば障子は壁の中にしまい込める仕組みとなり、明るい時間には障子で遮る優しい光で部屋全体を落ち着かせてくれます。

  • 障子と光: 「有」ひなたの場所 建築設計事務所が手掛けたリビングです。

    障子と光

  • 玄関1: 「有」ひなたの場所 建築設計事務所が手掛けた窓です。

    玄関1

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 山小屋をイメージした住まい「M-hut」

    玄関から廊下への引き戸。大きな格子組とし、格子の上部のガラスのみ透明ガラスにして、玄関先をのぞき見することができ、なんとなく気配が感じられる扉としています。玄関へのファーストステップは小さいながらも斜めに丸みを帯びたステップとし、クライアントと山に入り伐採してきた海布丸太(数寄屋建築などで使用する丸太垂木)を手すりに使っています。

Admin-Area