氏原求建築設計工房

氏原求建築設計工房

氏原求建築設計工房
氏原求建築設計工房
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

見晴らしの家

約30年ほど前に私が手掛けた家に育った建て主が、そのお気に入りの家を基本に設計を依頼された。

丘の上の分譲地に建つ、南下がり斜面の見晴らしのよい家である。

自然力を最大限に利用した住宅。(夏の通風、冬の日当たり、南側の屋根が大きい)  

育った家と同じ、畳の居間を大きくとり、それに付随して食堂、又家事が楽しく出来るように、中心にキッチンを配置。

 外部はシンプルさの中に使いやすさ、楽しさを演出、内部は床、壁とも自然素材を採用して健康的なことも考慮している。 それでも、素材の使い方などを工夫してローコストの家である。

 住宅の性能を確保し、シンプルをテーマにした若い夫婦のための外断熱、自然材料、バリアフリーの住宅でもある。

延べ床面積・・・96.88平方メートル(29.38坪)

 構造・・・木造在来2階建て

 竣工・・・H20年 11月

 設計・監理・・・氏原求建築設計工房 氏原 求

 施工会社・・・株式会社 竹工建設 担当 鋤柄 稔

 建築費・・・1,720万円(家具、税込み、外構、土留め工事別)

Admin-Area