松岡淳建築設計事務所が手掛けた最戸の家 | homify
松岡淳建築設計事務所

松岡淳建築設計事務所

松岡淳建築設計事務所
松岡淳建築設計事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

最戸の家

敷地は最寄り駅から徒歩5分ほどの住宅地にあり、周囲は少し建て込んだ街並みが続くエリアである。建主はこれまで、親族が経営していたアパートを住宅に改装し住んでいたが、建物の老朽化や子どもの進学を機に建て替えることとなった。予算が非常に厳しい計画であったが、シンプルかつコンパクトなプランとしたことで、ローコストとすることができた。

求められていたことは主に2つあり、まずは明るく開放的なリビングであった。敷地の北側以外の三方が小学校・隣家・崖に囲われているため、プライバシーを守りつつ、いかに通風や採光を確保するかが目下の課題であった。日中は1階にほとんど陽が差さないので必然的にリビングは2階に配置することになった。周辺建物の隙間を縫うように開口を設けることで最大限の開放性の獲得と外部との視線の交差を解消し、カーテンやブラインドを閉めなくても生活できる空間を実現した。また、客間(和室)を普段はリビングの延長として使用できるように隣接させ、吹抜けと連続させることで隣家の桜の木を借景としてリビングまで引き込み、内外の連続性を生み出し、開放性を強調している。

次に求められたのは人が気軽に集まれる家にすることであった。北側及び西側の境界線に接している敷地は建主の実家であり、家族がその庭から直接出入りできるような気軽さが求められたが、リビングを2階に配置したために庭に接する1階部分には何かそれに変わる人が集まるための受け皿が必要であった。そこで提案したのが玄関から庭へと繋がる玄関ホールである。この空間は人を招くことが好きな建主とご両親やご近所の人とを結びつける触媒的な役割を果たしている。様々なコミュニケーションを生み出すきっかけとなるようあえて機能は限定せず、空間に曖昧性を持たせるために土間としている。隣地が実家であることから、玄関ホールからの眺望は担保されていたため、隣地の桜の木を借景として取り入れ、建具にはフルオープンのサッシを採用し積極的に開放することにした。

土間と連続する庭にはベンチを兼ねたデッキが設けられており、将来的に計画予定の母屋の庭からのアプローチを接続できるようになっている。

玄関ホールの吹抜けはこの家の象徴的な空間となっており、借景を取り込むとともに家族の居場所を緩やかに繋ぐ役割を担っている。また吹抜け周囲の階段室や和室との境界壁の開口は、見上げや見下ろしといった空間のダイナミズムを生み出すとともに、ピアノの音が共鳴し過ぎないように残響時間の調整をしている。

陽が傾き始める時間帯になると吹抜けから玄関ホール全体が光で満たされる。朝夕や四季の経過に伴う光の反射と生活者の視点によって、日常が変化ある連続性として記憶されることで、内外にとらわれない精神的な感覚領域を広げて、建築が生活者の感情に対して開いていくことを目指している。

  • ファサード: 松岡淳建築設計事務所が手掛けた家です。

    ファサード

    黒いキューブ型のシンプルな外観としている。

  • ファサード: 松岡淳建築設計事務所が手掛けた家です。

    ファサード

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] [Published] 井戸端会議のできそうな玄関ホールのある家
    ["KR"] [Published] 모던 디자인에 자연의 숨결을 더한 작은 집

    周囲が隣家や庭に囲われている。

  • 外観: 松岡淳建築設計事務所が手掛けた家です。

    外観

    桜の木が映えるよう、外壁は濃灰色としている。

  • 玄関ホール: 松岡淳建築設計事務所が手掛けた和室です。

    玄関ホール

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 5
    ["KR"] [Published] 가벼운 흔들림으로 여유를 즐기자. 해먹이 있는 공간
    ["JP"] [Published] ハンモックチェアでつくるのんびりとした暮らし
    ["JP"] [Published] 井戸端会議のできそうな玄関ホールのある家
    ["KR"] [Published] 모던 디자인에 자연의 숨결을 더한 작은 집
    ["US"] [Published] 6 Inspiring hammocks for your house

    天井部分にはハンモックが取り付けられるように金具が埋め込まれている。また、カーテンレールを吊るせばピアノが置かれたスペースと玄関を仕切ることができる。仕上げは杉板に塗装とし、そのまま壁へと連続しており、杉板貼りのヴォリュームが玄関ホール上部に浮いているような構成となっている。大きく切り取られた開口部の奥は和室となっている。

  • 玄関ホール: 松岡淳建築設計事務所が手掛けた和室です。

    玄関ホール

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 5
    ["BR"] piano
    ["JP"] [Published] 井戸端会議のできそうな玄関ホールのある家
    ["JP"] グランドピアノのある空間5選 – 美しい音色が流れる家!
    ["JP"] [Published] ピアノと住まう家best5! いつも側に音楽が。
    ["JP"] [Published] 音楽を楽しむ家のつくり方

    ピアノを大胆に玄関ホールに設置している。吹抜けを介して音楽が家族を紡ぐようなイメージで設計した。

  • 玄関ホール: 松岡淳建築設計事務所が手掛けた和室です。

    玄関ホール

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 4
    ["JP"] [Published] 明るく開放的な吹き抜けのある住まい。その魅力とは?
    ["JP"] [Published] 井戸端会議のできそうな玄関ホールのある家
    ["KR"] [Published] 모던 디자인에 자연의 숨결을 더한 작은 집
    ["JP"] [Published] 心地のいい日差しと風、自然のある休まる居場所

    庭に面した窓は全開口のサッシを採用しており、引き残しがないため開放的な空間としている。玄関ホールはセカンドリビングとしても利用できるよう想定されている。

  • 玄関ホール: 松岡淳建築設計事務所が手掛けた和室です。

    玄関ホール

    ハイサイド窓から木漏れ日が降り注ぐ。玄関ホールはセカンドリビングとしても利用できるよう想定されている。

  • 玄関ホール: 松岡淳建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。

    玄関ホール

    玄関ホールを横切るように廊下が配されており、プライベートな空間とそれ以外とを領域で分けている。

  • 吹抜け: 松岡淳建築設計事務所が手掛けた窓です。

    吹抜け

    窓の位置や形状を検討し、隣家の庭の借景を効果的に取り込んでいる。

  • 庭: 松岡淳建築設計事務所が手掛けた庭です。

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 心地のいい日差しと風、自然のある休まる居場所

    庭の床に玄関ホールと同じ素材を使用することで内外の連続性を生み出している。デッキはピアノの鑑賞席にもなる。

Admin-Area