株式会社 建築集団フリー 上村健太郎

株式会社 建築集団フリー 上村健太郎

株式会社 建築集団フリー 上村健太郎
株式会社 建築集団フリー 上村健太郎
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

黄金比の家

『高効率な空間をめざして』                                                                   

都心の住宅密集地で19坪という決して広くない敷地に、建築家である私自身と妻、子供3人家族5人で住まう家を設計しました。敷地に対して子供部屋×2部屋・主寝室・ピアノルーム・ウォークインクローゼット・LDK・ルーフバルコニー・自動車車庫等・・・要求している部屋数が多いため法的に建築可能な限界までの四角いハコを想定し、平面・断面共にどう構築していけば各部屋が高効率に納まるかスタディをくり返しました。その結果、従属部分である縦動線を絞り、四角いらせん階段にし北側からの玄関アプローチに近接させる事により、南側に効率良く主室部分をレイアウトする事を可能としました。                                                                            

『COMPOSITION-美しい面の構成』                                                                                   

住宅密集地で3方向隣地に囲まれた、一面道路の敷地の場合、必然的に建物の外観をデザインする方法は限られてきます。つまり、量塊の表現より、面の構成というファサードをいかに美しく表現すればいいのかというのが、今回の設計におけるテーマとなりました。かたちや色・テクスチュアにより面を分節化(Articulation)してプロポーションをコントロールし黄金比(1:1.62)を用いることにより、都市型住宅における『 美しい家 』のプロトタイプを目指しました。

白い壁面が縦型に1:1.62・玄関ドアを含めたビルトインガレージが横型に1:1.62のプロポーションで構成されています。

  • 黄金比の家: 株式会社 建築集団フリー 上村健太郎が手掛けた家です。

    黄金比の家

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 4
    ["JP"] [Published] シンプルでありながら家の印象を決めるドアの力
    ["JP"] [Published] ファサードデザインに黄金比を用いた都市型住宅
    ["JP"] [Published] カーユーザーなら真似してみたい!素敵すぎるビルトインガレージ50選
    ["ID"] [Published] 46 Garasi Built-in yang Sangat Inspiratif
  • 自然素材: 株式会社 建築集団フリー 上村健太郎が手掛けた壁です。

    自然素材

    無垢フローリング(ナラ材)の風合いを際立たせる事を意図して、壁面及び家具等は白を基調としました。

  • 照明によるゾーニング: 株式会社 建築集団フリー 上村健太郎が手掛けたダイニングです。

    照明によるゾーニング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] ファサードデザインに黄金比を用いた都市型住宅

    LDKのリビングスペースとダイニングスペースを4つのダウンライトの位置により明確にゾーン分けすることにより、各ゾーンごとの調光を可能にしています。また、TVボード上部、吹抜け部分にスポットライトによる間接照明を設け、使用用途により雰囲気が変えられるような工夫がしてあります。

  • 狭いLDKを広く見せる工夫: 株式会社 建築集団フリー 上村健太郎が手掛けたリビングです。

    狭いLDKを広く見せる工夫

    15帖くらいのLDKですが、家具収納の上部をあえて400mm空け、天井面を壁面まで連続させる事により、空間に視覚的な広がりを与えています。

  • 住み育について考える(子供部屋): 株式会社 建築集団フリー 上村健太郎が手掛けた子供部屋です。

    住み育について考える(子供部屋)

    現代において、子供達も木調化粧合板・木調オレフィンシート等のあらゆるイミテーションのモノに囲まれて生活しています。子供達を育てていく上で、せめて自宅くらいは自然の素材に触れさせて、木の温かみを経験させ本物を見抜く力をみにつけさせたいと思いました。床材には無垢のナラ材・カウンターにはタモ集成材を用い、木製建具には木調のオレフィンシートを用いずにホワイト色を採用しました。

  • 子供部屋(2人): 株式会社 建築集団フリー 上村健太郎が手掛けた子供部屋です。

    子供部屋(2人)

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] ファサードデザインに黄金比を用いた都市型住宅

    子供部屋の壁面にはタモ集成材の造作の机と3段の固定棚を設け、小学校から大学までの教科書等が納まるだけの収納力を確保しました。また、机の下には幼少時代の思い出の品を収納するスペースを設けました。

  • 黄金比の家: 株式会社 建築集団フリー 上村健太郎が手掛けた廊下 & 玄関です。

    黄金比の家

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] ファサードデザインに黄金比を用いた都市型住宅

    らせん階段の平面的な形状は、丸ではなく四角い形状とする事により、幼い子供達が安全に昇り降り出来るように設計しました。また、子供達が触れる 足→踏み板・手→手摺には、自然の素材(タモ集成材)を用いて鉄骨階段の無機質な冷たさを勘案しました。

  • 玄関ホールとピアノの搬入: 株式会社 建築集団フリー 上村健太郎が手掛けた窓です。

    玄関ホールとピアノの搬入

    玄関ホールに面するピアノルームへの出入口の壁をナナメにする事により、パース効果で玄関を視覚的に広く見せると共に、ピアノルームへのピアノの搬入を容易にしています。

  • 1.8帖のピアノルーム: 株式会社 建築集団フリー 上村健太郎が手掛けた和室です。

    1.8帖のピアノルーム

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 吸音・遮音・制振。それぞれの特徴と素材の種類まとめ

    私の趣味であるジャズ・ピアノと子供達のピアノ教室の練習を音漏れを気にせず集中して出来るように、全周の壁及び.天井内にグラスウールを充填し、木製建具をエアタイトの防音仕様としました。また、ピアノ上部には棚板を設け楽譜を置くスペースを確保してあります。

  • 壁面収納: 株式会社 建築集団フリー 上村健太郎が手掛けた寝室です。

    壁面収納

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 樹種十色:無垢材のフローリング

    主寝室の壁には壁面収納を設け、上部には夫婦の書籍を収納し、下部には子供達のおもちゃを収納できるようにしました。また、3階の主寝室は日当たりが良いので子供達のプレイルームとして利用しています。

Admin-Area