株式会社sum design

株式会社sum design

株式会社sum design
株式会社sum design
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

H邸

若い夫婦と3人の子供が住むための計画である。
敷地は造園業を営むクライアントが、 資材置き場に利用していた場所で、

西側に交通量が多い幹線道路に面しており、 近隣には郊外型の商業施設が点在している。

幹線道路には歩道橋が掛かっており、歩道橋から見下ろせる位置に敷地がある。

東側には間口2mだが、約17mにも及ぶ路地が住宅街に向かい繋がっており、 住宅としては大変厳しい条件の敷地である。

クライアントは幹線道路からの騒音と歩道橋からの視線を非常に危惧していた為、 西側幹線道路沿いには、

開口部を設けず喧騒を遮断するように建物を配し、 中庭に向けて開放できるL型とした。

中庭やそこに面する部屋に、長い時間光を取り込む為、L型の南西部和室部は可能な限り高さを押さえ、

南側開口部面は高さを確保した。 それ故に急な屋根勾配となった形状は建物の特徴となっている。

西側幹線道路からは、家族の車でのアプローチと、敷地南側に確保した月極駐車場用の車が出入りする。

東側にある間口2mの約17mに及ぶ路地から見る建物はカラマツ材の外壁と大きな台形の窓をファサードとしており、

幹線道路側とは全く違ったファサードが住人や来客者を出迎えている。

また子供たちが閑静な住宅街側へ安全に行き来できる小道となっている。

1階には、中庭を取り囲むように、LDKと和室、玄関、水周りを配している。

ウッドデッキはLDKと一体的となり、さらなる広がりが生まれる。

2階は、主寝室と3つの子供部屋のプライベートスペース。

リビング上部の吹き抜けが、2階の主寝室と繋がっており、 薪ストーブの暖気がプライベートスペースへ緩やかに広がっていく。

Admin-Area