株式会社 山本富士雄設計事務所

株式会社 山本富士雄設計事務所

株式会社 山本富士雄設計事務所
株式会社 山本富士雄設計事務所
有効な番号ではありません。国番号や電話番号に誤りが無いか確認してください。
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

簾(すだれ)ブラインドのある現代数寄屋の家

無垢材を多く使用した木造2階建ての現代数寄屋風の家である。
アルミパイプの簾ブラインドがとてもいい印象になっている。

南に面してすべての部屋を設け、無垢を使った上品な空間造りを目指した。

玄関にある階段には手摺りや置き石には建て主と何度も打合せを重ね、デザインをしたものである。

また、奥様が京都のご出身で京都揚屋建築「角屋」をこよなく愛されていたこともあり、その静謐な感じをダイニングルームにも活かした。

戸建専用住宅 木造 2FL 延床面積 146.95平方メートル 44.45坪 1階床面積 92.23平方メートル 27.90坪 2階床面積 54.72平方メートル 16.55坪 発表雑誌 一流住宅

ロケーション
武蔵野市
規模
0 × 0 × 0 m / 0 ㎡ (全長, 高さ, 幅 / 面積)
総工費
¥0
  • 簾(すだれ)ブラインドのある現代数寄屋の家外観

    現代数寄屋木造住宅である。京都生れの奥様の強いご希望で、この様式を採用した。洋間も和風にというご注文であった。ポーチ床はいぶし瓦タイルを斜めに張った。

  • 簾(すだれ)ブラインドのある現代数寄屋の家玄関階段

    階段下に置く置物も何度も打ち合わせて京都の桶を選んだ。手すりは柾目白木を用いた。清潔感がある。

  • 簾(すだれ)ブラインドのある現代数寄屋の家リビング

    障子を立て緞通を敷き詰め、竹の目隠しを立てて、洋間でありながら和の感覚でまとめ上げた。

  • 簾(すだれ)ブラインドのある現代数寄屋の家2階和室

    和室の襖度を開け放つと洋と和が融和した一体空間となることを狙っている。

Admin-Area