スズケン一級建築士事務所/Suzuken Architectural Design Office

スズケン一級建築士事務所/Suzuken Architectural Design Office

スズケン一級建築士事務所/Suzuken Architectural Design Office
スズケン一級建築士事務所/Suzuken Architectural Design Office
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

あなたとわたしの家

この住宅は、築40年の山小屋を改築した住宅です。

全く新しく作り替えるのではなく、過去の時間の向こうにあったこの建築の時間の痕跡を残しながら新しい空間と対峙させることを考えました。

一階を細長い二つの空間に別け、一方は居間・玄関・台所とを直列に並べ空間と人の動きに流れを生み出すように配置し、他方は厨房、水周りとたまりの空間を作り出している。流れ/溜まりのコントラストのはっきりした間取りをつくり、流れる川を挟んだ、向こうとこちらをイメージして構成しています。

二階ロフトは、床を支える柱を全て取り去り屋根の三角頂部より吊る構造に変更しています。トラス構造の小屋組の形状と相まって、橋をイメージしています。更に吊り材の細長い丸鋼により細長い二つの空間に切り分け、向こうとことらの境界面を作り出しています。

1階から2階を望むと河原から橋の上を眺めるような向こうとこちらを作り出しています。低く水平に伸びる梁の下をくぐるさまは、水上バスで橋の下をくぐり抜けた時のようなダイナミックな変化も生み出します。

また、冬には1m以上の積雪になるこの敷地では、外の景色は雪の静寂に包まれます。三角屋根に切り取られた内部空間の中に、細長い動きのある空間を作り出すことにより、雪の下に流れる小川の様に、小さな生命力をはぐくむ営みを現し、雪の静寂と対比させ、静かだけれども止まることのない生活の営みを表現しています。

向こう岸とこちら、川と橋、静かな積雪と流れる川、向こうとこちらの関係を空間で表現することで、時間や他者、自然に対し、多くのものを包み込み、畏敬の念を表現したのが、あなたとわたしの家です。

  • あなたとわたしの家: スズケン一級建築士事務所/Suzuken Architectural Design Officeが手掛けたリビングです。

    あなたとわたしの家

    内観

  • あなたとわたしの家: スズケン一級建築士事務所/Suzuken Architectural Design Officeが手掛けた家です。

    あなたとわたしの家

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["ES"] [Published] Casas canadienses: Una revolución ecológica

    南面夕景

  • あなたとわたしの家: スズケン一級建築士事務所/Suzuken Architectural Design Officeが手掛けた家です。

    あなたとわたしの家

    アプローチ 夕景

  • あなたとわたしの家: スズケン一級建築士事務所/Suzuken Architectural Design Officeが手掛けた家です。

    あなたとわたしの家

    外観

Admin-Area