一級建築士事務所 楽工舎

一級建築士事務所 楽工舎

一級建築士事務所 楽工舎
一級建築士事務所 楽工舎
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

スルウ

敷地は、約40年前に区画された分譲地で、分譲地内を

通る道路がL型に曲がる角にあり、接道が4mとなかなか

厳しい条件の土地。

周辺環境は、東・南・西と住宅が押し迫っており、唯一

開けている北も幹線道路に面しているので、近い将来

店舗や住宅が建つと思われるので、敷地内完結できる

よう考えた。

要望は、『一年を通して快適に過ごせる家』『窮屈になら

ないよう配慮』『開放的で明るく遊びのある家』を望まれ

ました。

周辺環境に対して閉鎖的になってしまわないように、

『囲みながら抜ける』をテーマにコンセプト立てを行い

計画を始めました。

接道部分からの駐車スペースを確保し、1階部分に

個室群と収納スペースを配置、家族が集う生活の場を

2階にしました。

リビングから繋がる南のバルコニーには屋根を設け、

外と内の中間領域とし、閉鎖的にならないよう外部吹抜

(垂直方向の抜け)に隣接させて、壁に囲まれながらも

開放感を持たせた。

また、唯一開けている北にもバルコニーを設けることで、

リビングを間に挟んで水平方向の抜けとなっている。

リビング天井はボールト天井とすることで、天井面が

曖昧となって室内でも抜けを演出している。

外観は白とシルバーを基調とした無彩色で統一し周辺

との調和をとっているが、単調になってしまうので、玄関

の庇を原色の赤で差し色としている。

室内も白を基調にしているが、一部鮮やかな青色の

黒板塗装の壁を設けている。

スルウは『抜ける』の意味。

囲まれた敷地・建物を相反した『抜ける』ということを

テーマにすることで、快適な空間が出来たと自負しています。

  • スルウ: 一級建築士事務所 楽工舎が手掛けた家です。

    スルウ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 『抜ける』がテーマの住宅とは?
  • スルウ: 一級建築士事務所 楽工舎が手掛けたガレージです。

    スルウ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 『抜ける』がテーマの住宅とは?
  • スルウ: 一級建築士事務所 楽工舎が手掛けた家です。

    スルウ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 『抜ける』がテーマの住宅とは?
  • スルウ: 一級建築士事務所 楽工舎が手掛けたガレージです。

    スルウ

  • スルウ: 一級建築士事務所 楽工舎が手掛けた廊下 & 玄関です。

    スルウ

  • スルウ: 一級建築士事務所 楽工舎が手掛けた書斎です。

    スルウ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 『抜ける』がテーマの住宅とは?
  • スルウ: 一級建築士事務所 楽工舎が手掛けたテラス・ベランダです。

    スルウ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] [Published] 『抜ける』がテーマの住宅とは?
    ["JP"] [Published] 移動を楽しめる。回遊性のある住宅
  • スルウ: 一級建築士事務所 楽工舎が手掛けたダイニングです。

    スルウ

  • スルウ: 一級建築士事務所 楽工舎が手掛けたダイニングです。

    スルウ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 『抜ける』がテーマの住宅とは?
  • スルウ: 一級建築士事務所 楽工舎が手掛けたリビングです。

    スルウ

Admin-Area