H.Maekawa Architect & Associates

H.Maekawa Architect & Associates

H.Maekawa Architect & Associates
H.Maekawa Architect & Associates
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

SU house

家族のかたちが変わり、それに連れて住まいのかたちも変わりますが、住宅というのはどんな事情があるとしてもやはり一つの家族のための器だと思います。近年の家族変化は崩壊などと少し怖さを含む表現が多いのですが、ご夫婦と小学生(建築当時)から成る建築主はそんな話題とは関係なく暖かくほのぼのとした5人組でした。
彼(彼女)らのご希望は間取りに関してはいろいろあるものの「大きな屋根があること」と「木の家と呼べること」そして高気密高断熱でしたが、設計者としては在来工法の木の軸組と建具だけで(つまり壁を造らないオープンなやり方で)どこまで住宅造りが可能かという意識がありました。

正方形平面を9分割し断面をスキップさせることで空間が動きだし、連続感と一体感のあるワンルーム住宅が出来上がりました。 ヨコにもタテにもオープンな空間は室内環境を考えると少々心配でもありましたが結果はすこぶる良好で、いたるところに家族それぞれの居場所をつくることができ、木の温もりと大屋根の下の一体感はあたかもこの5人家族の姿を象徴しているようで、設計者としても大きな満足感を得ることができました。

場所:大阪府 延床面積:150.71 m2 構造規模:木造2階建て

  • exterior: H.Maekawa Architect & Associatesが手掛けた家です。

    exterior

  • entrance: H.Maekawa Architect & Associatesが手掛けた廊下 & 玄関です。

    entrance

  • interior view: H.Maekawa Architect & Associatesが手掛けた寝室です。

    interior view

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["ES"] [Published] Que corra el aire: ventiladores de techo
  • living room: H.Maekawa Architect & Associatesが手掛けたリビングです。

    living room

  • interior view: H.Maekawa Architect & Associatesが手掛けた廊下 & 玄関です。

    interior view

  • detail: H.Maekawa Architect & Associatesが手掛けた家です。

    detail

Admin-Area