広渡建築設計事務所

広渡建築設計事務所

広渡建築設計事務所
広渡建築設計事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!
  • 能勢のいえ: 広渡建築設計事務所が手掛けた家です。

    能勢のいえ

    玄関周りを見る。バランスを考慮し、矢切の面積を広く取った。

  • 能勢のいえ: 広渡建築設計事務所が手掛けた家です。

    能勢のいえ

    南面全景。

    元々同じ位置に茅葺屋根の母屋が建っていた。その風景を受け継ぎつつ、お母様を中心に家族が暮らしやすい住宅に作り替えた。

  • 能勢のいえ: 広渡建築設計事務所が手掛けた庭です。

    能勢のいえ

    玄関などもある南面の外観部分。

    中庭の役割をする以前からの庭園にも、母屋を立て替えたことで光が当たりやすくなり、湿気も少なくなった。

  • 能勢のいえ: 広渡建築設計事務所が手掛けた庭です。

    能勢のいえ

    母屋の西端より、庭を臨む。2階のバルコニー木製手すり高さは、バランスを考えて高めにとっている。

  • 能勢のいえ: 広渡建築設計事務所が手掛けた和室です。

    能勢のいえ

    ブリッジと平行に架けられた黒く見える丸太梁は、以前同じ位置に建っていた茅葺民家より受け継がれたもの。新しい梁と組み合わせ、新旧の対比を家の中より愉しむ。

  • 能勢のいえ: 広渡建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。

    能勢のいえ

    新旧の梁の、一階からの見上げ。欄間の格子も以前の家でつかわれていたもの。ここは玄関で、訪れた人が見上げるとこの家のダイナミックな木組みが目に飛び込んでくる。

  • 能勢のいえ: 広渡建築設計事務所が手掛けた和室です。

    能勢のいえ

    二階の室内より南のバルコニーを臨む。

    遠くの里山の緑が美しい。ここは、娘さん家族が同居となった時に活躍する空間。

  • 能勢のいえ: 広渡建築設計事務所が手掛けた家です。

    能勢のいえ

    東に面した大屋根に太陽の光が反射する。1段上がった棟部分は、換気も兼ねている。

    階段上部へ光を落とすトップライトが見える。

Admin-Area