ユミラ建築設計室

ユミラ建築設計室

ユミラ建築設計室
ユミラ建築設計室
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

戦前の母屋をリフォーム

戦前に建てられた母屋部分をリフォームしました。戦前は農家を営んでいたO氏の母屋でしたが、その後隣接して離れが建設され、そこが住宅の中心になり、この母屋はあまり使用されない状態でした。しかし、この母屋の廻りには広い庭があり、今回ゲストルームとしてリフォームしました。外観の骨格は変えないことで設計を始めましたが、築80年ほどの古い建物であることから基礎部分の耐震上の脆弱さが予想されました。そこで内部を一度すべて撤去し、土台の補強、免震装置の取付け、筋交いの設置などを行い、地震に強い新たな表情をもつ建物として再生しました。実際建物内部を撤去してゆく過程で、最低限あると思った土台がないなど、現場でその都度確かめながらすすめました。何度も変更がありますがしかし、これがリフォームの面白いところです。机上で考えていただけでは発想できない形も実現できたりします。中心の広間は既存の柱を補修し、新たな柱や筋交いはスケルトンとしてそのまま見せることにして、広い庭と一体となる空間に仕上げました。また作業室となる部屋は全く違う白いインテリアのモダンで機能的な空間としてつくりました。

  • 戦前の母屋をリフォーム: ユミラ建築設計室が手掛けたリビングです。

    戦前の母屋をリフォーム

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] 制震住宅とは?
    ["JP"] [Published] 地震に強い家にする方法まとめ

    広間
    広い庭との一体感を大切にしました。

  • 戦前の母屋をリフォーム: ユミラ建築設計室が手掛けたリビングです。

    戦前の母屋をリフォーム

    内部は一度スケルトン状態に解体して耐震補強をしました。

  • 戦前の母屋をリフォーム: ユミラ建築設計室が手掛けた窓です。

    戦前の母屋をリフォーム

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["PL"] Jak rodzaj drzwi wewnętrznych jest najlepszy?

    広間

  • 戦前の母屋をリフォーム: ユミラ建築設計室が手掛けた窓です。

    戦前の母屋をリフォーム

    コーナ部に耐震補強の斜材を追加しました。

  • 戦前の母屋をリフォーム: ユミラ建築設計室が手掛けたリビングです。

    戦前の母屋をリフォーム

    床の間

    解体時に発生した木材を装飾として残しました。

  • 戦前の母屋をリフォーム: ユミラ建築設計室が手掛けた庭です。

    戦前の母屋をリフォーム

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] [Published] 免震で地震でも揺れない住まいに!その特徴とメリット・デメリットまとめ
    ["JP"] [Published] 免震・制震・耐震。あなたの住まいに合った地震対策は?

    庭に面した開口部分に縁側をつくりました。

  • 戦前の母屋をリフォーム: ユミラ建築設計室が手掛けたリビングです。

    戦前の母屋をリフォーム

    コタツ

    普段は畳の下に収納されており、電動で昇降します。大人数が集まるときのために2台設置しました。

  • 戦前の母屋をリフォーム: ユミラ建築設計室が手掛けたガレージです。

    戦前の母屋をリフォーム

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 小さいを活かす物置のアイディア10選

    作業室

    書類を収納する棚を多く設けました。
    一部に半透明の扉とアクセントに黒色の扉をつけてあります。

  • 戦前の母屋をリフォーム: ユミラ建築設計室が手掛けたです。

    戦前の母屋をリフォーム

Admin-Area