株式会社古田建築設計事務所が手掛けたうえだ皮フ科クリニック | homify
株式会社古田建築設計事務所

株式会社古田建築設計事務所

株式会社古田建築設計事務所
株式会社古田建築設計事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

うえだ皮フ科クリニック

敷地は全面道路からの奥行きが深いこともあり、駐車場を全面に、奥に建物を配置する計画とした。建物は、漆喰塗りの白い壁、アルミの庇、ガルバリウム鋼板のダークグレイの壁、コンクリートの庇で構成され、水平感を出すことで、落ち着いた開放的な建物になることをいとしている。駐車場はコンクリート舗装と割り石でデザインし、建物との間は緑と下面に間接照明を仕込んだコンクリート打ち放しの策で領域を区分し、建物に落ち着きを与えている。待合室は天井高3.6m、大きく空が望めるフルハイトの大きなガラス窓を設け、明るく開放感溢れる部屋とした。インテリアは白とダークブラウンの木目調を基調とし、暗くならない程度の落ち着きのある色使いとした。また間接照明を使用することで、柔らかい光による空間の広がり、奥行き感を演出し、夜間は昼とは違った落ち着き感のある空間としている。

  • シンプルな形状の構成によるクリニック外観: 株式会社古田建築設計事務所が手掛けた病院です。

    シンプルな形状の構成によるクリニック外観

    建物は、漆喰塗りの白い壁、アルミの庇、ガルバリウム鋼板のダークグレイの壁、コンクリートの庇で構成し、出来るだけシンプルな形状で水平感を出すことで、落ち着いた開放的な建物とした。

  • クリニック 外観 夕景: 株式会社古田建築設計事務所が手掛けた病院です。

    クリニック 外観 夕景

    待合室の照明は間接照明を使用。天井面が明るく照らし出される。

  • 大開口を持つクリニック 待合室: 株式会社古田建築設計事務所が手掛けた病院です。

    大開口を持つクリニック 待合室

    待合室は天井高3.6m、大きく空が望めるフルハイトの大きなガラス窓を設け、明るく開放感溢れる部屋とした。インテリアは白とダークブラウンの木目調を基調とし、暗くならない程度の落ち着きのある色使いとした。

  • ホテルのように「くつろげる」待合室: 株式会社古田建築設計事務所が手掛けた病院です。

    ホテルのように「くつろげる」待合室

    間接照明を利用し、天井面はスッキリまとめた待合室は、ホテルのように「くつろげる」落ち着いた雰囲気に。

Admin-Area